2016富士山頂往復マラニックレポートその54

カテゴリー
1398

魔法の水。ジョウロから流れる高級天然水が
嫁の体に染み渡っていきます。
なんと昨日のゆりさんのコメントで、あの
魔法の水は、未開封ペットボトルの
ミネラルウォーターだったことが判明。
なんて贅沢な…
水が高級だったから……ではありませんが、
バイキンマンさんに魔法の水をかけて
もらったとたん、目に生気を戻して
むっくりと起き上がった嫁。
「アレは本当に効いた」
と後で話しておりましたが、とにかく
リタイア寸前だった嫁が、この魔法の水で
復活したのは間違いありません。
本当にお二人の臨時打ち水エイドが
なかったら、どうなっていたことか……
バイキンマンさん、ゆりさん、改めて
ありがとうございましたっ!
と、いうことで。
バイキンマンさんとゆりさんに
丁重にお礼を申し上げ、またザックを
背負ったオイラ達。
小さくなるバイキンマンさん達に
手を振りながら、また炎天下の
アスファルトの上をもそもそと
歩き始めます。
が、 しかし。
時間は非情です。
この時点で、今のペース(キロ15分)では
もう制限時間内のゴールには
間に合わないことが判明してしまいました。
明日は去年曲がりそこなった
伝法の交差点を右折。
長い長い……
心を削る直進区間に
入っていきます

 

Twitterやってます

Instagramも復活中

Youtubeはこちらです!



 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました