2016富士山頂往復マラニック明日スタートです

カテゴリー
 1343

とうとう明日、3度目の挑戦となる
富士山頂往復マラニックがスタートです
過去2回出場しているこの大会。
簡単にご説明しますと、24時間以内に
115kmを走りきってゴールする……という
単純なものでございます。
が、しかし。
スタート地点は海抜0mの海岸。
折り返し地点は富士山の山頂、剣ヶ峰。
という、とっても飲み込みづらいキーワードが
入っているため、やたらと複雑なことに
なっているのですよね。
で、その中でも難問となるのがシューズ選び
富士山から下山するときに通る
“大砂走り” では、どんなシューズでも
ボロボロになってしまうんです。
なので、新しいシューズを履くのはかなり
もったいない……
去年はオイラ、古いシューズを
補修して走っておりましたが、
今年はちょうど良い具合の古くなった
シューズがございません。
「仕方ない。去年のシューズを
また引っ張り出すか」
と、靴箱の奥から取り出したのは、
去年も一昨年もこの大会で履いていた
シューズです。
完走の記念にそのまま
履かずにとってあったのですが、
今年も再補修して走ることにしました。
(ザ・貧乏性)
まずは現状がこちら

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

去年補修した部分なのですが、
一度富士山頂往復マラニックを走った
ことで、また部分的にウレタンが出て
しまっております。
それをこの補修剤でリセット!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

セメダインのシューズドクターNです。
去年使って富士山を往復出来たので、
今年もまたなんとかなるはず。
まずはキレイに靴底を洗って、紙やすりを
かけて補修面をザラつかせた後、
付属のプラスチック板で土手を作ります

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

後はペタペタ補修剤を塗っていけば
はい完了! その間たった10分。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

24時間乾燥させればもう大丈夫です。
シューズドクターNは黒色と白色が
あるのですが、今回、通販で
お安く入手出来る白色を使ってみました。
(黒は実売で1,000以上しますが、
白は700くらいで売ってます)
とりあえず、これで大会中は大丈夫なはず。
※シューズのウレタンは加水分解するので
製造から4年くらいがガチの寿命だそうです。
なので今回が本当に最後の使用になると
思われます。
明日、出発前にまたマンガで更新します!
持ち物もご紹介する予定ですー
P.S.
去年のオイラ達の通過タイムは、
こちらからご確認いただけます

 

Twitterやってます

Instagramも復活中

アニメYouTubeはこちらです

動画YouTubeはこちらです



 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました