2016キタタン(北丹沢山岳耐久)レポートその07

カテゴリー
1319

順調に前半の最高到達点である県境分岐を
過ぎたオイラ達。一気にキツい勾配を下ります
ただこの下り、かなり斜度があるので
ブレーキをかけながら下ると、
キツいんですよね
太ももの前の筋肉、いわゆる着地筋が
痛くなってくるんです。
なので、出来れば自分のペースで
下りたいのですが……
しばらく下っところで、ふと突然!
嫁とオイラの前方に誰もランナーさんが
いない状況が訪れました。
「ウヒョー!」
と奇声こそ発しておりませんが、全身で
楽しそうに下り始める嫁。
そして必死についていくオイラ!
……だったのですが、次第にオイラも
スピードが速くて楽しくなってきます。
まるで自分がスパイダーマンに
なったかのよう!(という錯覚)
やがて下りのバンクを利用して、グッと
加速するという、超調子に乗った走りを
披露しておりました。
が、しかし……
この披露が、すぐに疲労に
変化するなんて(泣)
ダッシュ出来たのはほんの数分。
すぐにカラータイマーが点滅
し始めたオイラ。
明日はその後の惨状をお伝えする
ことになりそうです(泣)

 

Twitterやってます

Instagramも復活中

アニメYouTubeはこちらです

動画YouTubeはこちらです



 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました