2016丹沢ボッカ駅伝マンガレポートその08

カテゴリー
1295

何とかタスキをつないだオイラ
エースのナガイモくんがスタートです
かなりバタバタの中継となりましたが、
ナガイモくんに無事20kgのタスキを渡し、
交換で自分のザックを受け取ることに
成功しました。
中継地点は山小屋の
“ 見晴茶屋”となっており、
スタート直後はこんな感じです

2016bokka_07

そして、スタート直後からいきなり
急登!

2016bokka_08

実はオイラ、試走の時に一区と二区、
両方を体験していたのですが……
一区と違い、登る角度が一気に急になる
二区は、20kgの重さがズシンと足に
くるんですよね。
平地で20kgを背負っている時は
「まあ……このくらいの重さならいけるかな?」
なんて錯覚するのですが、登りに入ると
「ごめんなさい。なめてました(泣)」
ってコトになるんです
(オイラの場合です)
ところが、ナガイモくんはオイラが試走で
あれだけ苦しんだ登りを、グイグイと
すごいパワーで登っていきます。
「俺、20kgぐらいなら普段から
慣れてるから」
と言っていただけはある、登山大好きな
ナガイモくん。
さすがのダッシュで、空荷のオイラですら
ついていくのがやっとでした。
「これは期待できる!」
と思ったのもつかの間、
オイラ何やら異変に気付きます。
一体何に気付いたのか……
明日お伝えいたしますよ

 

Twitterやってます

Instagramも復活中

アニメYouTubeはこちらです

動画YouTubeはこちらです



 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました