2016板橋Cityマラソンマンガレポート07

カテゴリー

努力しているはずなのに、タイムが伸びない
オイラ。そのメカニズムとは……
マンガの通りだったのです(泣)
どんなに努力しても、釣り合うように
ペースが落ちて行きます。
結果、3kmくらいは5分20秒ペースを
守ることが出来たのですが……
もはやここまで
25km地点にさしかかったあたりで、
ガクンとペースが激しく落ちてしまう
オイラなのでございました。
そう。それはまるで
激落ち君のように……
ちなみに似た名前でとても有名な
商品は、“君” の部分がひらがなです。
なのできっと、このネタは
ギリギリセーフなはず!
と、いうことで、激落ち君と化して
しまったオイラ。
なんだかマンガを描くのが楽だなーと
思いつつ、明日もマンガを頑張ります。

 

Twitterやってます

Instagramも復活中

Youtubeはこちらです!



 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました