2019ゼロ富士レポ10

カテゴリー

好タイムで料金所を過ぎたオイラ達。
これは順調……と思っていたのですが……

なんと、ヨメが高度2,000mもいかない
うちに、気持ち悪くなってきて
しまいました(泣)

一気に落ちるペース。
雲海をやっと抜けて、
空には満天の星空が広がって
いるのですが、
景色を楽しむ余裕は
ヨメにはないようです。

「だ、大丈夫?」

オイラとしてもヨメの体調不良は
気が気ではありません。
「もし吐きそうなら、下山も
視野に入れて……」
と提案しますが、

「大丈夫……多分一気に気温が
下がったせいよ……」

と、頑としてヨメは進み続けます。
一応、瞬時にジャケットを出して
羽織るあたりは、さすがに場数を
踏んでるなあ、とは思ったのですが

「あ、前方に私設エイドが見えてきた…」

と言うやなや、結局
「ごめんちょっと寝る」
と、ベンチでダウンしてしまいました

ジェルを飲む気力もなし

ここは標高1,900mの七曲駐車場。
毎年私設エイドを出してくださる方が
いらっしゃって、本当に心から感謝!
なのですが……

今年は、感謝する間もなく
オイラは看病モードに。
ご心配をおかけしてすいませんでした。

で、この時点では出来ることも少ないので
少し様子を見ることに。
行動を止めてしまうと一気に冷えるので
使い捨てカイロも投入します。

「高度的に、これは高山病じゃないから
大丈夫……」

というヨメの言葉を信じて、ここは
復活を待つしかありません。

全くの想定外となってしまいましたが、
一体どうなりますやら(泣)

 

Twitterやってます

Instagramも復活中

Youtubeはこちらです!



 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました