熊鈴レポート続き

カテゴリー

昨日の記事の続きです。トレラン用の
熊鈴のオススメ品はどっち!?

と、いうことで。

まずは結論を出す前に、なんで
こんな漫画を描かせていただいたかと
言いますと……

オイラ、今まで長らく使っていた
熊鈴が、重くてうるさくて、ちょっと
なんとかならないかなーと、
ずっと思ってたからなんですよね。

今まで使っていた熊鈴は重量が
かなりあり、ザックに付けて
走っていると、暴れたときに
ゴツゴツ体に当たって
痛かったんです。

あとは、やはり山歩き用に作られた
ものですので、走ってしまうと
ジャンジャカうるさいこと……

なので、小さくて軽く、
走っているときに
適度に鳴る、トレランに丁度いい
熊鈴を探していたわけなんです。

で、アンテナに引っかかった
熊鈴がこちらのふたつ。
とにかく小さい!



順番にご紹介させていただきますと

まずはこちら。
エキスパート・オブ・ジャパンさんの
Mini Bellです。
神保町の石井スポーツさんで
¥1,200くらいでした。

重量はなんとたったの9g。
一般的な熊鈴が、だいたい30gから
50gくらいありますから、その軽さは
圧倒的です。
身に付けていても全く重さが気に
なりません。

パッケージから出すとこんな感じ。
いわゆる“舌(ぜつ)”と呼ばれる部分が、
本当に舌の形をしているのが特長です
音はしたの動画でご確認いただけます
(音が出ます。ご注意を)

そしてもう一つが、クマスズ屋さんの
苦魔除け。

なんと販売されているのは、分水嶺トレイルを
主催されている武田さんとおっしゃる
すごい方!
知る人ぞ知る逸品なのだとか。
(亀さんから教えていだきました)

パッケージから出すとこんな感じ。
この熊さんのイラストと、
「クマさんとは会いたくない」
という手書き文字が
たまらなくカワイイんですよね。

お値段は送料込みで¥2,500と
ミニベルに比べて少々お高いですが

その代わり、好きなアルファベットを
8文字まで彫ってもらうことができます。
音は下の動画でご確認いただけます
(音が出ます。ご注意を)

どちらも音量が小さく感じられると
思いますが、実際もそのくらいの
音量です。

普段大きい熊鈴を使ってらっしゃると、
かなり音が小さく、頼りなく
聞こえると思いますが、
実際山で使ってみたところ、どちらも
しっかり音は聞こえました。

小さくても、甲高いチリーンという
音は、遠くまで通るんですよね。
また、動物は耳がいいので、
このくらいの音量でも
十分聞こえているのだとか。

ただ、Mini Bellのほうは、動画では
わかりづらいですが、チリーンという
音よりも、“舌(ぜつ)”が当たる
ガチっとかカチッとかいう音が
大きく聞こえるので、さらに
「全然音が聞こえない」
と感じがちです。
感覚的には鳴ったり鳴らなかったり。
「こんなので聞こえてるの?」と。

ですが、チリーンという音は
ちゃんと遠くまで響いているようで、
一緒にいたヨメも娘も、
「よく聞こえてるよ」
という評価でした。
カチッという音は、手元では大きく
聞こえて聴覚を邪魔しますが、
遠くで聞く分には関係ない。
ということのようですね。

対してクマスズ屋さんの苦魔除けは
音が澄んでいてとても風流。
“舌(ぜつ)”が当たる雑音もなく、
自分の耳にもよく聞こえます。
聞こえたり聞こえなかったりする
Mini Bellよりも、
常に小さく鳴っていてくれるので
心理的な安心感がありますね。
※ちなみにどちらも鈴も、
ポケットに入れてしまえば音は
ほぼ鳴りません。
消音は楽チンです。




と、いうことで。
簡単にまとめると、

軽量を突き詰めるエキスパート
向け。
さらにお財布にも優しい
Mini Bell


一歩一歩ちゃんと聞こえて
癒される。
安心感とキレイな音質の
苦魔除け”

といった感じでしょうか。
結論。どちらにもそれぞれ
良さがあってオススメです!

ただ一つ問題があるとすれば、
魔除け販売されている武田さんが
分水嶺トレイルの準備が忙しくて
ホームページを閉じて
いらっしゃること。

手が空いたら、ホームページを
作り直して販売を再開される
そうなので、
欲しい方がいらっしゃいましたら
再開までお待ちください。

最後に念のため。
あくまでトレラン用として
レポートさせていただきました。
普通に山歩きをされる場合は、
徒歩でもしっかり鳴って、
街中ではしっかり音が
消せる、従来の熊鈴を
オススメいたします!
あとは山ラジオ!

Twitterやってます

Instagramも復活中

アニメYouTubeはこちらです

動画YouTubeはこちらです



 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました