2018ツールド長野漫画レポートその17

カテゴリー

ヨメに真実を告げた途端に
落ちる特大のカミナリ(泣)


オイラが自信満々に


「分岐はこの先だよ」
「本当に?」
「まかせなさい!」


的なことを言っていたので
何も言い返せませぬ……(泣)




で、ようやく気付いたのです。
地元ランナーさんにコバンザメのように
くっついて走ったあとで、
コースに復帰したあの合流。


あれこそが旭山への分岐だったのだと……
(ということは、あのランナーさん達も
旭山に寄るのを忘れてるワケですね……)










戻るか、そのまま進むか。それが問題だ
byハムオッサ


明日の漫画では、そんなオイラ達に
さらなるビックリが!

 

Twitterやってます

Instagramも復活中

Youtubeはこちらです!



 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました