2018アクアラインマラソン漫画レポートその10

カテゴリー

暑さに耐えつつ、沿道の声援には

しっかり応えて進んでいると……

 

8kmほど進んだところで、アクアラインの

入り口が見えてきました。

 

周りからは、

「おお! 料金所だ!」

「記念になるなー!」

なんて声が聞こえてきます。

写真撮影する姿もあちこちに

見えたりして。

 

オイラ達は4回目の料金所通過ですが

「そういえば初めて参加したときは

オイラ達も新鮮な驚きがあったなあ……」

なんて思い出します。

自分の足で高速道路を走るなんて、

そうそう体験できるものじゃ

ありませんもんね。

 

と、ここでふと

ヨメが何かに気づいたようで、

「おさん、おさん!」と

やたらと驚いているではありませんか

 

「あんた、今日は気持ち悪く

なってないわよ!」

 

「はっ!?」

 

 

そうです。

オイラ、過去3回のアクアラインマラソン

では、毎回この辺りで吐き気に襲われて

いたんです。

それが、今回はわりと快調!

あれれ!?

 

「もしかして……あれのおかげ?」

 

明日は何のおかげだったか

お伝えいたしますー

 

 

Twitterやってます

Instagramも復活中

Youtubeはこちらです!



 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました