南房総みちくさ100kmレポートその20

カテゴリー

読者さんの応援ドーピングをいただき

なんとか折り返しまで到達したオイラ。

 

清澄寺の境内はとても広く、開放的な

雰囲気。

真正面に見えるのは千年杉。

樹齢800年! 高さが47mもある

立派な杉の木です。

 

で、その木の根元に出ているのが

こちらの49.7kmエイド

手作りの玉こんにゃくに、

きゃらぶきなど、これまた

勝浦名物がたくさん並んでおりました。

きゃらぶきは塩分補給にもってこい!

 

が、ゆっくりもしてられません。

気がつけばヨメはもう先に行ってしまい

あっという間に見えなくなりました。

 

これはいかん! と、頑張って

追いかけたのですが……

 

ここでとうとう、膝に鋭い痛みが!

 

右の足首をかばって変な走り方を

していたようで、捻挫した右ではなく、

左膝の腸脛靭帯に

痛みが出てしまったんです。

 

「ぐはっ!」

 

下り坂の一歩一歩に結構な

痛みを感じます。

これは、悪化させると地獄になる予感

 

ちなみに、オイラ持病の

潰瘍性大腸炎があるため、普段から

痛み止めをなるべく飲まないように

指導されております。

 

なので、運動中なんてなおさら。

痛み止めでなんとかするという

方法も使えないんですよね(泣)

 

となれば、これ以上左膝を

悪化させないように、

なるべく小股で、足をまっすぐ

つくことを意識して走るしか

ありません。

 

「せめて膝のサポーターくらい

持ってくればよかった」

と思っても後の祭り。

 

地獄の6kmに及ぶ下りが

スタートします……

 

Twitterやってます

Instagramも復活中

Youtubeはこちらです!



 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました