2016東京マラソンボランティアレポートその04

カテゴリー

神妙に待つボランティアさん達の前を
風のように駆け抜けたのは……
車いすランナーさん達でした
この車いすランナーさん達、
もう、超速いんです!
さらにビックリしたのは、前のランナーさんの
車体から、それぞれが5cmも離れていない
くらいにピッタリとくっついていたこと。
スリップストリームっていうんでしょうか?
後ろにくっついているランナーさんは、
時折漕ぐ手を休めたりして、うまく
体力を温存してるんだなーと思いましたよ。
きっとこれが駆け引きなんでしょうね。
間近で見られて、オイラ感動しながら
大声で応援させていただきました。
で、そこからまたずいぶん経ってから
やっとフルマラソンんお先頭集団さんが
やって参ります。
大方の予想通り、アフリカ系のランナーさん
達が美しいフォームで通過。
しばらくしてまたアフリカ系のランナーさんが
通過。
またアフリカ系のランナーさんが通過。
さらにアフリカ系のランナーさんが通過。
「今井選手はどうしたんだー!」
なんて思っていたら、急に青学の選手達が
ピューっ! と通過していきます。
「だ、大学生っ!?」
みんな超ビックリです。
と、実はこのあたりで水を置いたテーブルを
少し前に移動しよう、という事になり、
しばらく応援をお休みして作業に入ります。
ふたたび応援に戻ると、目の前を
今井選手が勢いなく通過していきました。
オイラ期待していたので、ちょっとショック(泣)
やはり気温が高すぎたせいなのでしょうか?
そんなこんなで、この時点では誰一人として
給水をしていきませんが(当たり前)
では、どのくらいのタイムのランナーから
給水を取り始めるのか……
明日はそのあたりをお伝えいたします!

 

Twitterやってます

Instagramも復活中

Youtubeはこちらです!



 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました