鳳凰三山登山マンガレポートその2 まずは鳳凰三山の下調べ

カテゴリー

鳳凰三山は以前から存在は知っていました。
でも登るとなると知識が足りません!

ということでいろいろと
調べてみた結果……

どうやら、通常こちらの登山コースは
コース上にある鳳凰小屋で
小屋泊かテン泊(テント泊)をするのが
セオリーなんだとか。

ただ、今年はコロナのせいで
テント泊が禁止されており、
小屋泊も完全予約制。

「これは参った。今から行くとなると
日帰り登山しかないね」

日帰り登山も、昨今の
トレラン、ファストハイキングの普及から
されている方が多いようなんですが、
何せ高度差2,000m以上で
距離も16.5kmほどあるという
タフコース。

しかもオイラ達にとっては
右も左もわからない
初めての南アルプスなので
(しかもナビゲーターなしの二人きり)
ここは余裕を持って一泊で
行きたいところ。

「うーむ……」

と悩んでいたら、スタート地点の
青木鉱泉という温泉宿は、
キャンプ場も併設されているでは
ありませんか。

「おお! これなら早朝から
登れるから余裕ができるね」
「久しぶりのキャンプも
楽しそう!」

ということで、週末に
キャンププラス登山で
アタックすることが決定!

さて、どうなりますやらー!
(落とし穴が待ってます(泣))



 

Twitterやってます

Instagramも復活中

Youtubeはこちらです!



 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました