奥武蔵ウルトラマラソン参加レポートその2

カテゴリー

奥武蔵ウルトラマラソン後半レポートは
トラの尻尾をつかむところからスタート!

前半レポートの最後は
45km地点で終わっておりましたが、
実はその前にトラの捕獲に
成功しておりました

捕まったトラ

このトラ、
サブ3に富士登山競争完走に
UTFMまで完走という
とんでもなく速くて
すごいトラなのですが、
もし捕まえてしっぽを
つかむことが出来たら、
開運間違いなしなんだそうです。

ただ……

それはあくまで、
追いついたら、
のお話。

今回のオクムは折り返しコースなので、
残念ながらトラとは
すれ違っただけなんですよね。
つまりトラは、この時点で
オイラ達よりも20kmほど先を
走っているという驚きの真実!
ひいいい!

ちなみに、40kmを過ぎたあたりから
折り返してくる速いランナーさんと
バンバンすれ違うようになりました。
このすれ違いがオクムの楽しみの
一つなのだとか。 ふむふむ。

で、トラの正式捕獲には
失敗しましたが、
45.2kmの刈場坂エイドでは
これまた折り返し済みの
ヒゲマリオを発見。
やたらとのんびり
羽を伸ばしております

ビッグドラミちゃんと、ヒゲマリオ
奇跡の共演。
ちなみにこのヒゲマリオ、
このエイドでのんびりしすぎたために、
完走タイムがギリギリ1分
目標オーバーだったのだとか。
あんた何やってんの。

そしてこの刈場坂エイドを過ぎると
斜度がずーっとゆるくなります。
これは予想外でしたが助かった!

ん?
な、なんでしょうこのエイド。
やけに南国ムードな音楽まで
BGMで流れておりますが……

近くに寄ってみたらびっくり!
なんとその名もアロハエイド!

「アロ〜ハ〜♪ ゆっくり
していってね〜」

と、スタッフさんもノリノリです。
なんて楽しい!

アロハエイドを過ぎても坂はゆるいまま。
なんとなく登ったり下ったりをしつつ、
最後にゆるい下り坂を下りきると……

あった! ありましたよ
ここが折り返しの丸山エイド。
そしてビキニガルが水かけ
サービスをしてくれる
夢の楽園でもあるのです。

ヨメもオイラもビキニガルと一緒に
写真を撮ってもらった後は、
かき氷まで無料で
いただいてしまいました。
シロップはお好みの味をかけ放題。
最高かっっっっ!

うっかり丸山エイドに
長居をしてしまったので、
急いで来た道を戻ります。
ここまで散々登ってきたので、
Uターンしてからはほぼ下り!

折り返しの丸山エイドまでは、
結構アップ↑だけではなく、
ダウン↓もそれなりにあったので、
そんなに登りばかりだった気は
しなかったのですが……

Uターンしてみたら、やっぱり
下りばかりでした。
人間の感覚ってあてに
ならないですね。

そしてしばらく下ると、スタート時に
心配していた姉妹ランナーさんたちと
遭遇!
オイラ達の心配をよそに、皆さん
超笑顔でした。
つ、強すぎる!

そして、なるほど。

他の頑張っているランナーさんとの
エール交換は、
パワーをいただけますね。
すれ違い区間が名物だというのも
これで納得です

そして先ほどヒゲマリオと会った
刈場坂エイドに戻ってきましたが、
矢印の先にいる虫は……
後ほど漫画でご紹介いたします。

55km地点を通過。
この辺り、オイラかなり足裏が
痛くなって、ヘロヘロでした。

途中のエイドではお味噌汁。
これは生き返った!

こちらのエイドでは……
ん?
冷奴???

©だぶさんスポーツ

うわ! 本当に冷奴!
これは疲れた胃にも
食べやすくて最高です!

ウルトラは人によってはかなり
胃にダメージが入るので、
後半になると固形物を
受け付けなくなるランナーさんも
多いのですが……

おかゆや、冷奴など、
噛まなくても食べられる補給食が
準備されているのは
さすがの一言ですね。
すごいぞスポーツエイドジャパン!

そして64.2km地点の
顔振エイドに戻ってまいりました。
このエイドを過ぎてしばらく進むと、
ラストに控えている二つの登り坂が
出現します。

赤い矢印が最後のふたこぶ。

どちらも1kmほど走れないくらいの
キツイ登りが続くのですが

最初の一本目はこの黒山エイドまで。
このエイドを過ぎるとしばらく下って

70km地点を越えます。

そして焼き鳥エイドだった
ユガテエイドに到着。

焼き鳥は売り切れでしたが、
ノンアルが残っていたので、かんぱーい!
最後の登りへの準備を整えます。
しっかりストレッチも入れて……

無事ラスボスの二本目も攻略!
清流エイド(73.3km)に着きました。
これでもう大きな登りはありません。
ほっ

清流エイドからは、3kmほど
ひたすら下ります。

3回目の鎌北湖を右手に眺めながら
もうやめたいという心に鞭を入れて

「ここが最後の鎌北湖エイドだよー!
残り2km、頑張ってねー!」

よし。最後の一踏ん張りです。

鎌北湖エイドを出ると最後は
平坦になるのですが、このラスト
1kmがなんだかとっても
長かったです。
最後は道を渡って、スタートの
毛呂山運動公園に戻ってきました。
感動のゴール!

素晴らしい大会をありがとう!

で、オイラ達がゴールしてからしばし。
心配していた初ウルトラの姉妹さんたちも
この笑顔でゴールでした。

「ずっと楽しかったよ! ウルトラ最高!」

って、マジですか!?
お、お見それしましたっっっ!

と、いうことで。

駆け足で二日間、2019年の
奥武蔵ウルトラマラソンをざっと
レポートさせていただきましが、
これにて文章記事は終了です。

毎年暑い大会らしいので、今回は気温も
低く絶好のコンディション。
気温が高くなると、途端に難易度が
上がるんだと思います。
正直、助かりました。

スタート前、誰に聞いても
「ひたすら登って下る大会だよ」
としか教えてもらえなかった
オクム。

走ってみての感想は……

「やっぱりひたすら登って下る大会」

でした(笑)

そして、とにかくエイドが充実。
スタッフさんも元気一杯、
雰囲気が最高のAAA+だったことは
声を大にして伝えたいところです。

これで参加費が1万円を切るのですから
コストパフォーマンスは最高ですね。
毎年のリピーターが多いのも
膝を叩いて納得するしかありません。
オクム、最高かっ!!

と、いうことで。

最後にお世話になった読者さんの
集合写真などで一旦お別れを
したいと思います。

当日ご挨拶させていただいた皆様。
そして記事を読んでくださった皆様
本当にありがとうございました。

明日からは、実際オイラ達に何が
起こっていたのか……
二人の極限のダメッぷりを
漫画でお伝えいたします。

どうぞハンカチのご用意を……
いや、ハンカチが必要なのは
むしろオイラなんですが(泣)

 

Twitterやってます

Instagramも復活中

Youtubeはこちらです!



 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました