2018ツールド長野漫画レポートその35

カテゴリー

とにかくエイドに急いで着きたいオイラ達
スピードアップを図りたいのですが……

見事、分岐で捕まりました。

「たぶん、いや、ほぼ、ここで合ってる」

というポイントの前で、悩むことしばし。
というも、支給されたコース図には
【古墳方面に下る】と
書かれているのですが、分岐に立っている
案内板には、古墳の“こ”の字も
書かれていないんです。

「この分岐、果たして右に行っても
いいのだろうか……」
と思いつつも、ここしかないだろうと
結論。
先に進んだわけなんですが……

まさかそこから先、どこまで行っても
何一つ案内板が出てこないとは……
お願い、合ってなくてもいいから
答え合わせをさせて……(泣)

思えば、ここまでもこういう感じが
ちょくちょくありました。
コース図の案内表記が、
“誰が読んでもわかりやすい”
というレベルでは無いのですよね……
亀さんレベル(TJAR選手レベル)でも
ルートをロストしてしまうくらいの
引っ掛けがある……
といえば分かっていただけるでしょうか

もちろん初心者のオイラ達はマップに
翻弄されて右往左往。
さらに暗さも相まって、どんどん不安は
増すばかり。

たぶん合ってるとは思いつつ
それでもこのまま下っていいものか
どうか……

初見の真っ暗な山道で、前後に誰もいない
デメリットを思い切り味わうオイラ達
なのでございました……

Twitterやってます

Instagramも復活中

アニメYouTubeはこちらです

動画YouTubeはこちらです



 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました