蛭ヶ岳登ってきました

カテゴリー

つくばマラソンレポート中ですが

山に登ってきました!

 

それは、以前漫画でも描いた

ボッカ駅伝の舞台、大倉尾根……

からの、塔ノ岳→丹沢山→蛭ヶ岳

という、縦走ルート。

 

コースタイムですと12時間半ほどかかる

なかなかのロングコースとなります。

 

まずは大倉バス停を朝の7時頃に出発。

とにかく寒かったのですが、歩くと

途端に汗が噴き出してきます。

なので、すぐに上着を2枚脱ぐことに。

 

塔ノ岳までは2時間15分くらいで到着。

途中まではやたらと暑かったのですが、

花立山荘からまた寒くなってきたので、

脱いでいた上着をまた着込みました。

補給休憩を取ってから丹沢山を目指します。

 

道中は超気持ちの良い尾根でした

 

丹沢山で、またちょっと補給休憩をして

次の蛭ヶ岳を目指します

 

と、途中、気になるものが。

あれ? なんだか登山道の横の木が

白くなってますよ?

近づいてみると……

 

樹氷のように木がバッキバキに凍ってました。

この場所は谷から超冷たい空気が

吹き上げてくるポイントのようです

 

最初は晴れていた青空も、ご覧の通り

丹沢特有のあちこち雲が出てくる展開に。

気温もすでに氷点下(-4℃)

 

なかなかの歯ごたえを感じつつ、

蛭ヶ岳には4時間35分で到着でした。

 

ちょうどお昼前だったので、

持ってきた熱々のスープを飲んだり

おにぎりを食べたり、20分ほど休憩。

アンド、かなり冷えまくり(泣)

 

帰りは下り基調になるので、サクサク

進んで、スタート地点の大倉バス停までは

トータル8時間ほどで戻ることが出来ました。

(休憩含む)

 

 

が、しかし……

 

このコース、もうちょっと楽かと

思ってたんですが、甘かったです(泣)

フルマラソンを完走できるくらいの

体力がないと日帰りはキツいかも。

 

もし行かれる方がいらっしゃる

ようでしたら、何かの参考に

してください。

 

ちなみに登山指数はAでした。

 

12月の蛭ヶ岳は日中でも氷点下なので

暖かい格好で登山をお楽しみください。

 

しかしねむ……い……でzzz

 

Twitterやってます

Instagramも復活中

Youtubeはこちらです!



 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました