2016東京マラソンボランティアレポートその06

カテゴリー

トップランナーが通過してしばらく。
とうとう給水するランナーさんが出てきました
恐らく、その線引きは2時間30分。
完走タイムが2時間30分を過ぎた
あたりから、明らかに一般のランナーさん
ばかりになってきます。
そして、このあたりからオイラ達の給水所が
機能し始めましたんですよね。
サブ3のペースランナーさんが過ぎると、
人数はどんどん増える一方。
1段目のコップはあっという間に無くなり……
「さあ、2段目を出すのかな?」
と思いきや、テーブルの下からコップを出して
どんどん新しく水を用意するオイラ達。
「ん? なぜ?」
なんて思いながら頑張っていると、
地元の仲良しミネさんと、読者の
掛川ノブさんと接近遭遇です。
ミネさんは暑さからか調子が悪かった
みたいですが、しっかりサブ3.5近辺で
来るのはサスガですね。
と、いうことでジリジリ暑さを増すコース。
この日の東京の最高気温はなんと15℃!
3月下旬並みの気温でございました。
明日はとうとうボランティア視点ならではの
ビックリな発見をお伝えします。
発見は発見なのですが、内容には
皆さん覚えがあるかもしれません……
P.S
本日は小江戸大江戸のスタート日ですね
大江戸はこあしす接骨院の
“おもてナース”さんから
情報をいただきました。
今年も濃厚なおもてなしが待ってる
そうですよ!
ランナーの皆様頑張って&
楽しんできてくださいー!

 

Twitterやってます

Instagramも復活中

Youtubeはこちらです!



 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました