2018野辺山ウルトラマラソン漫画レポートその07

カテゴリー

膀胱を押さえつつ、気づけば

野辺山ウルトラ最高到達点に!

 

一昨年も同じことを思ったんですが、

ここまでが意外と短く

感じるんですよね。

(ガーミンで17kmちょっとです)

 

ちなみに看板はこんな感じでした。

 

 

一昨年の看板はこれ

かなり進化してる!!

 

 

で、漫画にあった手のむくみですが……

 

写真だとわかりづらいですが、

これ実は結構パンパンなんです。

結婚指輪が回りません。

オイラ、標高の高いところを走ると、

こうなっちゃうんですよね。

 

と、そんなことをポンゆたくんと

話していたら、横のランナーさんが

「え? 標高のせいなの?

俺、手が病気になっちゃったかと

思って不安だったんだよ!」

とカミングアウト。さらに後ろの

ランナーさんまで

「俺も俺も!」

なんて盛り上がったりして(笑)

どうやら、皆さん手はむくんで

らっしゃるご様子。

 

むくみの正確な原因はオイラには

わかりませんが、経験則として

オイラの場合、

高山でむくんでいても、下山すると

元に戻るんですよね。

ただ、野辺山ウルトラは全体に

標高が高いので、なかなか元に

戻らないというジレンマ。

(ゼロ富士のときは、富士宮に

戻ると普通になります)

 

で、最高地点を過ぎると、

命の水がこんこんと湧いております。

 

 

一昨年はここにこんな看板が

あったのですが

今年はなし。

最高点の看板がグレードアップ

したからでしょうか?

 

コースは、この命の水を過ぎると

どんどん下っていきます。

ヨメは水を得た魚のように

ダッシュ!

なのですが、そこは素人。

スピード感はございません(笑)

(この写真は20km地点をちょっと

過ぎたあたりですね)

 

明日は第一関門に到着です!

 

 

Twitterやってます

Instagramも復活中

Youtubeはこちらです!



 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました