TOKYO八峰マンガレポートその07

カテゴリー

第一関門の和田峠にようやく到着。

ヨメはヨメパーくんになってしまいました

 

しかもせっかく積んである大容量の

バッテリーは断線。

単三電池2個で動いているような

状況です。

(本当に、どうやって体を動かしたら

いいのか、よくわからなくなるのだ

そうです)

 

「言ってみれば冬眠。体が冬眠

してる感じ」

 

と言ってるヨメの目に、光は

ありませんでした。

 

 

奇しくもこの関門では、読者の

ぼくちゃんさんと再会。

ぼくちゃんさん、相当の実力者

なのですが、なんとここでリタイア!

 

「思いっきり怪我をしちゃいました」

 

と、負傷した足をかばってらっしゃい

ました。

でも、引き際を見誤らないのは山での

鉄則。さすがです。

 

ぼくちゃんさんにお別れの挨拶をして

先に進むオイラ達。

 

あとは……

 

バッテリーさえ……

バッテリーさえつながれば……

 

P.S.

こちらの和田峠の関門、写真に写っている

2台のキャンピングカーっぽいのが

移動トイレでした。

尋常じゃないキレイさにびっくり!

その奥に普通の簡易トイレも3つほどあり

トイレは昨年よりかなりグレードアップ

していましたよ。

このトイレ車、渋滞のときに道路公団が

活用してくれたらなー

 

Twitterやってます

Instagramも復活中

アニメYouTubeはこちらです

動画YouTubeはこちらです



 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました