2016丹沢ボッカ駅伝マンガレポートその06

カテゴリー
1293

オイラ、気合でスタートから走りました!
ちょっとだけ!
スタートの大倉バス停前から、登山道
までは数百m。
ゆるーい登りなので、オイラがんばって
走りました。
ちなみにスタート前はこんな感じ。
完全に最後尾ですね。

2016bokka_01

そして、ゆるい登りのスタート直後が
こんな感じです

2016bokka_02

で、登山道に入ったところがこちら

2016bokka_03

この時点では、もう心拍数は最大。
とても走り続けられる状況ではございません
で、ちょっと進むと登山道なだけに
こんなシングルトラックに

2016bokka_04

それにしても、さすが完走率100%連発の
この大会(20kgの部の話です)
この位置取りですら、参加者がガチで
レベルが高いです。
「とりあえず興味本位で参加してみた」
というレベルの人は一切おりません(泣)
みんな20kgという荷物の重さに
ひるむことなくズンズン進んでいきます。
ひーーー!
オイラ達、エントリーはしたものの、あまりに
不安だったので、試走をしておいたんで
よね。
もちろん試走時も砂利が使えるので、
しっかり感触を確かめておいて本当に
よかったです。
「これ、ぶっつけ本番だったらかなり
ヤバかったかも……」
などと思いつつ、先を急ぎますが
足元はこんな状態

2016bokka_05

なかなかの悪コンディションで
ございました。
でも、なんだかんだ言いつつ、一歩一歩
進んでいくと、最後の直線が見えてきます
「ここは走ろう!」
と決意してラスト200mくらい?
はスパート!(という名前の早歩き)
をかますオイラ。
果たして2区のナガイモくんに
タスキを無事つなげることが
できるのか?
ゴール前は大混雑。
オイラとナガイモくんの
混乱を明日お伝えいたしますー

Twitterやってます

Instagramも復活中

アニメYouTubeはこちらです

動画YouTubeはこちらです



 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました