2016富士山頂往復マラニックレポートその54





You may also like...

8 Responses

  1. ナツオ より:

    よく歩けるまで回復しましたね。まさに魔法の水。キロ12分で歩いても間に合わない・・・・となると、え?
     炎天下のロードの直線って、距離が10倍ぐらいに感じそうですね。

  2. おっさんランナー より:

    >ナツオさん
    1kmを12分で歩くのって、いわゆる普通の人が普通に歩くスピードなのですが、途中で信号に捕まるとその分が加算されてしまいます。 6分の遅れなら、6kmだけキロ11分で進めればチャラに出来るのですが……言うは易し。行うは難し(泣)

  3. 梅里 より:

    ガマンしてお二人の結果はまだ見てませんのでしっかり頼みますよ。
    海までの下りになったのでいよいよ走りましょうか。

  4. ゆり より:

    あの後も、バイキンマンとゾンビーズの見回りをしておりました。ランナーの。私は頂上までしか参加してないので灼熱地獄は未体験ゾーンなんですよね…。
    ところで、腕カバーを黒ではなく白にするとか、タイツは下界では脱ぐとかで、多少は暑さがマシになりませんか?

  5. おっさんランナー より:

    >梅里さん
    ご心配いただきすいません。この後、右折してからのたった8kmちょいが長いんですよね(泣)

  6. おっさんランナー より:

    >ゆりさん
    あの後もゾンビーズを助けまくっていたのですね。ありがとうございます(泣)今年の完走率が40%あったのは、お二人のおかげもあるかも! そして白の腕カバーは盲点でしたっ! なるほどー

  7. マック より:

    蘇りましたね!
    新たな流行語「魔法の水」が生まれ、今年のおっさんブログの流行語大賞?が楽しみですw
    伝法の交差点からの右折、長い直進がつらいですね
    なかなか駅はあらわれないし陸橋のアップダウンも・・・

  8. おっさんランナー より:

    >マックさん
    普段ならなんてことない8kmの道のりなんでしょうね。でも、疲労困憊したオイラ達には、とても歩ける距離じゃないと思ってしまいました。日も傾いてきて、たそがれモードでございましたよ……