2016富士山頂往復マラニックレポートその48





You may also like...

24 Responses

  1. van より:

    とりあえずドラッグストアならOS-1の方がイイかと

  2. おっさんランナー より:

    >vanさん
    はっ! 背中にはOS-1を入れていったくせに、現場ではスポドリを買っていたような。オイラもテンパっていたのですね……

  3. なおまさ より:

    調子が良いうちに給水や補給をしておきたいんですよね~。
    でも、調子が良いうちは先を急いでしまいますよね。
    嫁さんランナーさんの復活劇や如何に!

  4. ゆり より:

    背中にハイドレ背負っているのなら、コンビニでグラッシアイスを買って、それを入れるのもなかなか効きますよ。背中全体が冷えると、かなり体温も下がります。
    私は腕と足から汗が出づらくて( うっすらと湿りはしますが)そこから汗が流れ落ちることがありません。腕や足から汗が出てる人が羨ましいです。したがって、年中、熱中症との戦いなんです…。もっとも、熱中症になる前にバテるので倒れたことはありません。
    暑い時の辛さはよーーくわかります…

  5. おっさんランナー より:

    >なおまささん
    そうなんですよね……結局全然成長してなかったということで(泣)

  6. おっさんランナー より:

    >ゆりさん
    オイラも足に汗をかきづらくて、どうしたもんかなーといつも悩んでおります。上半身は汗だくでも、下半身はパッサパサです(泣)おかげでシューズや靴下が臭くならないのは助かるのですが、とは言え健康のためには万遍なく汗をかきたいですよね……とほほ。

  7. ナツオ より:

    部分的に汗が出づらいってのもあるんですか?なかなか難しいですね。足が臭わないってのはすごい。

  8. ださべ より:

    こういうのって急に来ますよね。
    でも、みんとらさんなら復活すると思います!
    これから時間との戦いになりそう…。

  9. ねこあし より:

    …急に来た…わかります~…アレッ?って思った時はもう、次の瞬間には急激に具合悪くなっちゃいますよね~(泣)
    私も、手足からはまったくと言っていいほど、汗をかきません。
    これは、生まれてから50年近く、運動をしていなかったから、汗をかく機能が退化してるのかな~なんて、自分では思っています。
    更年期だから、顔からは汗かくんですけどね~(笑)

  10. マック より:

    ドラッグストアというのが不幸中の幸い。
    かなり良いペースで下ってきましたから、体力的にもダメージが…
    昨年よりも涼しいと思っていても、やはり下界は暑かったですよね。ここまで来たら、皆さん限界スレスレの状態。やはり、神社からがこの大会との本当の戦いかもしれません。
    嫁さん復活を!

  11. 梅里 より:

    大社付近から暑かったですよね。止まっている車の排熱でさらに熱せられた気がします。リタイヤせず一時休憩ということは、死ぬ限界ギリギリまで一生懸命頑張ってますね。

  12. サイコアスロン静岡・選手会長 より:

    岩本能史さんの本によると、嫁さんの状況は、これまでに経験したことのない体の状態から「脳が発するウソの信号」も考えられますね。そっちならアイシングで脳に冷たい血液を送ってやると復活のチャンスは残されてるようですが…。
    十種競技と20種競技、種目は2倍だけどトラック種目の走行距離は11倍以上です。(十種2110m、20種24710m)
    2つの競技で決定的に違う要素は、20種ではトラックレースで失格・途中棄権があるとその時点で競技そのものがDNFになること。
    十種競技は各種目スタートすればOK。極端な話トラック種目すべてスタート直後に競走中止しても、フィールド6種目いずれも1回でも試技すれば総得点も認められるけど、20種ではトラック種目はゴール必須。たとえ最終種目10000mの9900m地点で途中棄権しても19種目分の記録はすべて無効、最終結果はDNF。歩いてでも這ってでもゴールするしかない。
    「ウルトラ」と名のつく競技はトラブルが出ると「死ぬ限界ギリギリまで」の言葉の恐ろしさを身を持って味わるってことでしょうね、このときの嫁さんも(爆)

  13. だ~まえ より:

    前回のアクアラインは嫁さんに近い状態でした。ボクは船橋30キロ過ぎの井戸水で何とか持ちこたえましたが、嫁さんは復活なるか?
    今日はハービーさん、じぇっとさん、マックさんという濃い方々とマラニックしてきて、とても楽しかったです。

  14. らいす(舌癒着症 より:

    私も同じ様な場所で、気持ち悪くなったので神田川で、みそぎしました。冷たくて5分と入り続けられませんが、徐々にならして凍えました。。。
    元々、ここで身を清めてから登山するらしいので、水辺で遊べる様になってます。この日のお祭りも、川に入りますものね。

  15. ランそら より:

    ハードなレースですから急に異変が起こる事もあり得ますが、この状況下で「5分」という言葉が出るのは驚きです。大概なら「しばらく休む」となるはずが、時間を区切る言葉に完走の意気込みが伝ってきました。頑張れお嫁さんランナーさん!

  16. おっさんランナー より:

    >ナツオさん
    オイラ、足はいつもパッサパサです。これ、あんまりよくないそうで(泣)全身まんべんなく汗が出るのが正しいらしいですよ

  17. おっさんランナー より:

    >ださべさん
    さすが御慧眼。あきらめるのか進むのか、時間も大きなファクターとなります

  18. おっさんランナー より:

    >ねこあしさん
    そうなんです。ふと立ち止まったときに、急にきたりするんですよね。 そしてねこあしさんもオイラと近い体質とは! 便利だなーと思うこともあるのですが、健康面ではあまりよくないとかで、改善したいです(泣)

  19. おっさんランナー より:

    >マックさん
    睡眠不足、補給不足、いろいろな要素が混ざってのこの症状なのでしょうね。まさに富士宮に戻ってからが本当の勝負! この大会の恐ろしさですっ

  20. おっさんランナー より:

    >梅里さん
    なるほど。確かに車の量が一気に増えますもんね。排気熱の影響も大きい気がしてきました。となると、補給を飛ばしたのはやっぱり失敗でしたね……とほほ。

  21. おっさんランナー より:

    >サイコさん
    なるほど。確かに岩本さんは脳をだませ! とおっしゃってますね。フムフム。 そして20種目って、そんなにシビアな条件なんですか!? まさに鉄人競技! ひー

  22. おっさんランナー より:

    >だ~まえさん
    今日はキャラの味付けが濃いめのメンバーが揃ったのですね。楽しそうっ! 天気も良かったので何よりです!

  23. おっさんランナー より:

    >らいす(舌癒着症さん
    コメントありがとうございます! なるほど。あの日、川でみそぎをしてクールダウンされたのですね。あの川、「ドボンと浸かったら気持ち良いだろうなー」と思って見ていたのですが、なんと入っても良かったとは! くー! 事前の情報収集の大切さを感じました。非常に参考になるアドバイスありがとうございます!

  24. おっさんランナー より:

    >ランそらさん
    結局5分では復活せずに、10分ほど休んでおりました。すいません! ここから先は、一歩が果てしなく遠くなっていきます……