2016富士山頂往復マラニックレポートその42





You may also like...

8 Responses

  1. ナツオ より:

    同じところで同じ方がエイドされててほっとしたんではないでしょうか。嫁さんはちょっと復活か?

  2. ゆり より:

    ちょっといい話があります。、
    昨年、バイキンマンは1人のランナーさんを、ここから富士宮駅まで車で送ってあげました。彼は長いくだりで足を痛めてしまったんです。
    今年、たまたまそのランナーさんのブログを見つけた私は、バイキンマンの事をブログに書き込みました。
    そしたらその方、何と!バイキンマンに礼を言うために、前の晩からエイドを開いて、ランナーを応援しながらバイキンマンが店を開きに来るのを待ってたんですよ!
    バイキンマンがそこに着いたのは朝7時。彼はお礼を言って、お礼の品までくれたそうです。
    その話を聞いて、本当に感動しました。本当にバイキンマンが来るのか、何時に来るのかわからないのに。
    ランナーはいい人しかいない!
    バイキンマンは断言していました。本当にそう思いますねー。
    ランナーの数だけドラマがある。
    だから長距離の大会は大好きです。

  3. おっさんランナー より:

    >ナツオさん
    復活となるといいのですが……

  4. おっさんランナー より:

    >ゆりさん
    そんな素晴らしいお話があったんですね。となると……あのエイドのご夫婦でしたか! そしてゆりさんはご存知だと思いますが、バイキンマンさん、この後オイラのマンガでも重要な役で再登場されます。まさに人格者……こういう出会いがあるから、またマラソンにはまってしまうのですよね。ありがたや!

  5. だ~まえ より:

    ボランティアや私設エイドは本当にありがたいですね。
    最近、人の温かさが心に沁みます。

  6. おっさんランナー より:

    >だ~まえさん
    人の温かさを感じることの出来る人は、心が温かい人だと思われます!

  7. BAIKINMAN より:

    私の顔があまりにリアルに似ていて、恥ずかしいです。

  8. おっさんランナー より:

    >BAIKINMANさん
    実物はもっと凛々しくて男前です!