2016富士山頂往復マラニックレポートその38





You may also like...

16 Responses

  1. ナツオ より:

    嫁さんワイルドですね。やっぱりアドベンチャーレースなんかでもブイブイいわせそうですね。

  2. マック より:

    帰りは大砂走りと思ったのです。思ったのですが行けず…
    方向音痴ではなく高山病気味だったことにしておきます
    足取りが軽そうな嫁さんは完全復活?大砂走りを3mジャンプしたかったぁ

  3. ださべ より:

    大砂走り最高に楽しいんだよなぁ。
    最高に石靴に入りますが…
    お二方とも調子よさそうですね。
    これはタイム的にも期待してしまいます。

  4. 梅里 より:

    一気に宝永山に行っちゃいましょう。

  5. だぶ より:

     昔、TVでこの大砂走りでリレー競走するシーンを見たことがあります(内容に自信なし)。大きく飛ぶように走っているのと、転ぶとブレーキがきかなくて全身砂まみれということを印象深く覚えています。
     飛ばしすぎにはご注意を~~^^

  6. ランそら より:

    ご無沙汰です。
    毎日楽しく読ませていただいてます。
    あれだけの登りのあと大砂走りを駆け下る脚力があるとは凄いです。やはりこの大会に参加するランナーさんは並外れた体力と精神力の持ち主です。大砂走りで貯金ができるといいですね。

  7. suke より:

    一気に御殿場口、ではなくて宝永山に行っちゃいましょう。

  8. おっさんランナー より:

    >ナツオさん
    アドベンチャー系の大会、Mr.Hと出場しようという話が出ております。カヌーとか楽しそうです!

  9. おっさんランなー より:

    >マックさん
    タイム狙いの上級者さんは、大砂走りを通るプリンスルートではなくて、来た道を戻る富士宮ルートを選択されるようですね(その方が距離が短いので)でも富士宮下山は脚への負担が大きいので、オイラ達にはやっぱり無理そうです(泣)

  10. おっさんランナー より:

    >ださべさん
    昔は、スパッツをしていたこともありました。ええ。今では砂がいくら入ろうと、全く気にしなくなってます(笑)

  11. おっさんランナー より:

    >梅里さん
    まだ宝永山の山頂は行ったことがないんですよね。本番で行ったことのないルートを通るのは不安だったので、今回もパスしてしまいました。いずれは行かねば!

  12. おっさんランナー より:

    >だぶさん
    それはかの有名な富士登山駅伝でございますね。富士山頂往復マラニックの翌日に開催されております。大砂走りは宝永山の下から石が減ってさらに走りやすくなるんですが、オイラ達は宝永山に回ってしまうので、一番美味しいところは走っておりません(泣)

  13. おっさんランナー より:

    >ランそらさん
    大砂走りは楽しいので、是非一度走ってみてください。片道コースで参加されていたママチャリさんは、そのまま御殿場口まで下山されて、大砂走りをフルコースで楽しまれてましたよ。片道コースでの参加も楽しそうだなーと思いました!

  14. おっさんランナー より:

    >sukeさん
    嫁は御殿場口のルートに毎回迷い込むので、下手をすると「あら、急に走りやすくなった!」とか言って大砂走りを最後まで堪能しそうで怖いです(泣)

  15. サイコアスロン静岡・選手会長 より:

    平地で通常の走りでは1歩3mはまずありえないですね。
    400mハードルでインターバルを13歩で走るには2m40ぐらいのストライドが必要です。男子のトップ選手だと13歩が基本で、中には12歩で走る人もいるけど、ボクは15歩が基本でしたね。13歩でも行けないことはないけど、オーバーストライドで後半潰れます。
    バウンディングで1歩3m行ければ、男子選手ならそこそこのバネです。

  16. おっさんランナー より:

    >サイコさん
    ですよね。これは大砂走りでしか味わえない特典だと思います。スピードに乗ると、ザザーッとびっくりするくらいスライドしますよね! 前のめりで蹴ってしまうと、逆にスライド幅が短くなるので、ここは後ろ重心で行くことにしてます。というか、選手って普通のトラックで一歩2m40cmも出すんですか!? そっちの方が驚きです!