2016富士山頂往復マラニックレポートその37





You may also like...

18 Responses

  1. ママチャリ より:

    読者としては、ネタ提供の、良いタイミングだったみたいですね(笑)。

  2. おっさんランナー より:

    >ママチャリさん
    かなり怪しくてすいませんでした。相当に挙動不審だったと思われます……。でも、バッタリ会ったのがママチャリさんで実はホッとしました(笑)

  3. ハービー より:

    -700+700=0 数学的には一緒な気もしますが。。。。
    持って走るとなると揺るし、気分的にも違いますよね〜(笑)

  4. おっさんランナー より:

    >ハービーさん
    そうなんです。できれば背中にそんなものは背負いたくないのです。トイレに出せばその分は純粋にマイナスになりますしね!

  5. ナツオ より:

    よくちょっとだけにできましたね。

  6. キヨ妻 より:

    えっえっ?
    そんなことができるんですね?びっくりです。

  7. けいちゃん より:

    かなりの上等テクニックです!!!

  8. しもべー より:

    高山病対策で水分補給はこまめにしっかりしないといけないのでしょうし、膀胱マネジメントが重要なのですね~

  9. サイコアスロン静岡・選手会長 より:

    その発想はなかった!
    ただ、容量が500ぐらいの携帯トイレなら結果的に全部出し切れないことも十分あり得ますね。

  10. さりー より:

    尿療法って言うおしっこを飲む健康法ありましたよね…
    出して飲んでまた出して…
    失礼いたしました。

  11. おっさんランナー より:

    >ナツオさん
    途中で葛藤はありました

  12. おっさんランナー より:

    >キヨ妻さん
    女性は無理だと聞いたことがあります!

  13. おっさんランナー より:

    >けいちゃんさん
    ずっと持って走ることを考えたら、ブルーになってしまったので(笑)

  14. おっさんランナー より:

    >しもべーさん
    水分補給が重要で、有料トイレをケチらないように……という話をどこかで読んだんです。でも有料トイレの場所は、しっかり把握しておくことが前提でした(泣)

  15. おっさんランナー より:

    >サイコさん
    そうなんです。実は以前小さいお茶のペットボトルしかなくて、ちょっとだけしか出せなかった経験があるんです。でも、案外その後、なんとかなったんですよね。今回は初めて使う携帯トイレが信用できなかったというのもあります。

  16. おっさんランナー より:

    >さりーさん
    抵抗さえなければ、もしかして最強の方法かも? 抵抗が大きすぎてオイラには無理ですが(笑)

  17. だ~まえ より:

    さすが!今までに幾多の試練を乗り越えて来ただけの事はあります。チョイ足しならぬチョイ出しはランナーなら誰でも身につけたい技でしょうね。

  18. おっさんランナー より:

    〉だ~まえさん
    この方法、個人的にはピンチを切り抜ける方法としてアリかなーと思います。ダムの決壊を1時間は遅らせることが出来ますよ。どうにもならない時には、ちょっとするだけでも効果絶大だと皆さんにお伝えしたいです。小さいペットボトルが一つあるだけでも違うはず!