2016富士山頂往復マラニックレポートその34





You may also like...

14 Responses

  1. ナツオ より:

    やはり残り時間の計算とか、コースの確認とかは、嫁さんさんはおっさんコンピューターに頼っていらっしゃるんですね。これは綱渡り状態で結構シビアな上にキンチョーしますね。

  2. おっさんランナー より:

    >ナツオさん
    嫁は気持ちいいくらい、一切計算をいたしません!

  3. サイコアスロン静岡・選手会長 より:

    富士山頂のペットボトル、最初はずいぶん吹っかけるな、と思ってたけど、初めての富士登山競走でボロボロに打ちのめされて、その価格設定に納得。むしろスバルライン五合目の缶ジュース150円、ペットボトル200円に逆に「その値段でいいんですか?」って気分にさえなりましたよ。
    車で五合目までいったら、そんな気持ちにはならないでしょうね。
    去年は18:00、今年は18:05スタートだと実質去年より8分遅れの下山開始になりませんか?

  4. おっさんランナー より:

    >サイコさん
    ぎゃー! スタート5分遅かったの忘れてました! 修正しますー

  5. 梅里 より:

    残り55km位です。変態的な距離ですが、まあ半分越えたし下りだから大丈夫でしょう。
    サイコさん>普通(?)の人は車で五合目に行きますから高いと思うんでしょうね。

  6. おっさんランナー より:

    >梅里さん
    この大会に出てると、残り半分って感じですが、普通に考えるとフルマラソンより長いんですよね。山頂から見える田子の浦があまりに遠いのでビビりました。 サイコさんと梅里さんの山頂500円ドリンクの考察、確かにそうかもしれませんね。500円の出費は正直痛いのですが、ブルドーザーで運ぶコストを考えたら、文句を言っちゃいけないなーといつも思います。

  7. マー より:

    こちらのマンガに触発されて、先週ですが富士山に登って参りました。
    須走口5合目までは車で、その後登りはひたすら歩き。8合目辺りからは微妙に頭痛が…
    それでも以前こちらに描かれていた、横隔膜を使った柔らかい呼吸を意識して、それほど酷くならずに登頂できました。
    ただやっぱり普通の登山でも富士山は大変だなと感じました。それを海から夜通しって、普通に考えれば本当にスゴイ事です!
    復路の展開も楽しみにしております!!

  8. キリン より:

    山頂では迷わず500円のドリンクを2本買いました。
    ランナーにとってはまさに命の水ですからね。

  9. だぶ より:

     自分は20年以上前に、一度だけ富士山に登ったんですがその時は自販機は気がつきませんでした。
    3リットル以上の水を飲み水として持って行って、最後は余りました。でもそれがここの余裕になったことを覚えています。
     自分はレースではないのでそんなことが出来ました。
     遠い昔のお話しです~~^^

  10. van より:

    (๑•̀ㅂ•́)و✧お鉢回りしても若干の余裕!すんごい!

  11. おっさんランナー より:

    >マーさん
    おお! 須走口ですか。オイラも初挑戦は須走でしたよ。緑が多くて良い登山口ですよね。 そして無事登頂おめでとうございます! さすがランナー。呼吸法だけで一発クリアとは、やはり体が出来てますね。復路はグタグダですがマンガはしゃっきり頑張ります!

  12. おっさんランナー より:

    >キリンさん
    ですよね。金額は確かに痛いですが、文句を言ったらバチが当たっちゃいますね。むしろあんな何もない高山で、500円でいつでも水分が摂れるのはスゴイことです。

  13. おっさんランナー より:

    >vanさん
    嫁が高山病にならなければ、案外行けるということがわかりました(笑)あとはオイラがどれだけ下りを走れるか……

  14. おっさんランナー より:

    >だぶさん
    20年前となるとまだ富士山ブームが来る前ですね。となるとブームに合わせて自販機が設置されたのかも? 3リットルを背中に背負ってスタートされるのは大変ですが素晴らしいです。自力でなんとかするという姿勢が登山の基本でいいですね!