2016富士山頂往復マラニックレポートその25





You may also like...

28 Responses

  1. はまち より:

    「こんな気持ち悪いおっさん」というところに、夜中1人声を出して笑ってしまいました。
    富士山からの御来光素晴らしいのでしょうね。そろそろシーズンが終わりますね。
    来年当たり、一度でいいので登ってみたいです。

  2. おっさんランナー より:

    >はまちさん
    はまちさんや花観選手など若い方にとったら、オイラ単なる気持ち悪いおっさんでございます(泣)そりゃあ嫁に毎日怒られますね……。富士山は一度は登ってみることをオススメします。はじめて登ったときは地球じゃなくて、別の惑星にでも来たような気持ちを味わえましたよ!

  3. ださべ より:

    関根花観タン…
    東京でご活躍して欲しいですね。
    ゲイっぽい気持ち悪いおじさんから、目一杯のエールを贈ります。デュフフフ
    はまちさん、山が恋しいのならば、何かケーキみたいな名前の山の周りを1周するレースがヨーロッパであるみたいですよ!

  4. サイコアスロン静岡・選手会長 より:

    一般登山者がいなければ競走という意味では登りやすいだろうけど、競走でも登山者と声を掛け合いながら登るとモチベーションを上げていく効果はあるから、ちょっと寂しさはありそうですね。
    >はまちさん
    富士登山競走に出たことがなければ、登山競走を経験する前に富士山を登っておいた方がいいかもです。通常の富士登山を経験する前に富士登山競走にハマると、普通に山頂まで行っても感動や達成感を味わえなくなる恐れがあります。ボクがそうです。ボクだけともいう…かな?
    4年前に試走で生涯初の山頂に立った時、「本番は五合目を2時間20分以内で通過したうえで、今日より15分早く登らないと間に合わない」って現実を突きつけられて、達成感は全くなかったです。
    まあ、それがある意味誇らしくもありますよ。

  5. ナツオ より:

    とりあえずご来光が拝めてよかったですね。
    関根選手とお話ししてテンパるおっさんの図、他人事ではありませんね。シドロモドロになっちゃいますよ。

  6. ゆり より:

    自宅から富士山が見えるのですが、宝永火山は正面に見えます。今朝はスッキリ、美しい富士山が拝めています。
    夏場天気の良い時には、光の点々が頂上に続くのが見えて、それは幻想的ですよ。あのルートをみんなして登りましたね…。
    私が登り始めた時は、弾丸登山の団体と一緒になってしまい、追い越しに難儀しました。でもそれ以外では渋滞もなくて、確かに登りやすかったですねー。

  7. マック より:

    御来光前の頂上手前の登山道は4,50分待ちの大渋滞でした。渋滞なければ10分ほどで登れるのに…この止まっているときが寒くて寒くて…
    HPのパワーアップは期待してしまいます。今でも充実していると思うのですが、プロ意識なのでしょうか感服いたします

  8. 梅里 より:

    御来光キレイでしたね。
    それにしても嫁さんさんは実直な方ですね。お鉢巡りも大丈夫でしょう。

  9. だ~まえ より:

    嫁さん、しばらくフーフーしかしてない(笑)
    オリンピアンといきなり電話なんてしたら、みんな緊張してそうなっちゃいますよ。ボクのブログに亀さんがコメントをしていただいた返事も『激走の疲れは癒えましたか?』でした。

  10. はまち より:

    おっさんさん、関根選手とわたしを同じ「若いグループ」に入れてくださりありがとうございます。
    しかし、歳が離れすぎてて石投げられそうです。
    >ださべさん
    ださべさんは行かないんですか?
    そのケーキみたいな名前の山を1周するやつ。
    >サイコアスロン静岡・選手会長さん
    ありがとうございます!
    一度普通に登ってみたいと思います(*^o^*)

  11. おっさんランナー より:

    >ださべさん
    ケーキの山……と、とんでもない山ですね? 亀さんが当選していたという!

  12. おっさんランナー より:

    >サイコさん
    オイラ、相手が誰であろうと声をかけて登山いたしますので、確かに声がけが出来ない寂しさはありますね。富士山は外人さんも結構返事してくれますので。 富士登山競走は、オイラは多分永遠にエントリーしない(出来ない)と思われます……とほほ

  13. おっさんランナー より:

    >ナツオさん
    テレビで見てたあの選手が! と思ったら、手がキーンと冷えてきました(笑) ご本人はとっても控えめで礼儀正しく、好感度マックスでございましたよ。素晴らしい選手は性格も素晴らしかったです

  14. おっさんランナー より:

    >ゆりさん
    そ、そんな素晴らしいところにお住まいだったとは! 宝永山のプリンスルートは、オイラ大好きです。夜のライトの行列はキレイですよね。オイラ、富士山頂往復に出た時にしか見たことがありませんが、キレイだなー。でもあれを登るのかーしんどいなー。と毎回思います(笑)

  15. おっさんランナー より:

    >マックさん
    なるほど……頂上に到着するタイミングが、ご来光と当たってしまう速いランナーさんは大変だったんですね。遅いオイラはスイスイ登れておりました。すいません(泣) ブログは無料ブログだとできないことが多くて、さすがに引越しをしたくなりました。特にウェブリブログは制限が多すぎて……作業は大変ですが頑張っております!

  16. おっさんランナー より:

    >梅里さん
    今回の嫁は実直というより、藁をもつかむ気持ちでなんでも取り入れているだけだと思われます(笑)

  17. おっさんランナー より:

    >だ~まえさん
    亀さんもオリンピアンと同じレベルの存在になってしまいましたね。まだ普通の人? だった時にお友達にならせていただいてよかったです。今からだとビビってしまいそうですっ

  18. おっさんランナー より:

    >はまちさん
    はまちさん十分若いので石は飛んでこないと思われます(笑)そのうちケーキ山を一周してそうですね!

  19. しもべー より:

    山の上で見る夜明けの美しさは格別ですよね。夜通し走るレースには参加したことがないのですが、自分もいつかチャレンジしたいなーと、熱い想いを胸にブログを読ませてもらっています。家族の承認が一番ハードルが高かったりしますが(^o^;)

  20. おっさんランナー より:

    >しもべーさん
    子供達は、中学生になったら全然遊んでくれなくなります。ええ(キッパリ)あとで存分に趣味を楽しむ時間が来ますからご安心を!

  21. けいちゃん より:

    いいな~、御礼の電話を掛けるとは花観選手素晴らしいですね。
    もちろん御礼を受けるおっさんランナーさんが素晴らしいからですな。
    スイーツおっちゃんも今後の花観選手を応援しつづけます。東京はマラソンでだったりして。。。(´◡`๑)

  22. おっさんランナー より:

    >けいちゃんさん
    東京マラソンではマラソンでの出場を目指すそうですよ! 1万に出て、マラソンに出るのは福士選手と同じパターン。現時点での有力候補の一人に間違いありません! とにかく怪我などせずに無事に東京まで行ってくれることを祈ります。

  23. pink_man より:

    あ~あ
    おっさんランナーさんもレジェンドになりつつあるのに
    自覚がないんですかねぇ・・・
    今日もへっぽこラン日記で検索された方が数人・・・(苦笑)
    レジェンドと言えば、本日、亀さんとひょんなところでお会いできました。
    たぶん次郎ローディングで急いでらしたので一言二言でしたが、緊張しましたよ~。(汗)

  24. おっさんランナー より:

    >pink_manさん
    なんとか検索の一番上にまた出てくるようになりました。ほっ……ご迷惑をおかけしております。 亀さん、元気に次郎ーでぃんぐ中でしたか。胃腸が強いのは強者の証ですね。

  25. より:

    メジャースポーツのナショナルチーム入りは難しさの桁が違います~競技人口がそもそも違いますから…
    私がやってるのは、ふつーのしょろーのさらりーまんでも、本気になりさえすれば達成可能な事ですよ~^^;

  26. おっさんランナー より:

    >亀さん
    ご謙遜を! この近辺では神様扱いだと思われますよ!

  27. サイコアスロン静岡・選手会長 より:

    亀さんは「本気になりさえすれば」とおっしゃってるんですよ。誰でもできるとは一言も言ってない。要はそういうことなんじゃないですか。
    本物の「努力の人」ってのは、人一倍、それ以上の努力ぐらいやって当たり前だと思ってるもんですよ。まかり間違っても「こんなに頑張ってるのに誰も褒めてくれない」なんて甘ったれたことは言わないはず。
    一応ボクも学生の頃は「努力の人」と称されたけど、実力の伴わない努力は、時に目の敵にされるのも事実です。

  28. おっさんランナー より:

    >サイコさん
    な、なるほど……その本気になるってところがなんといっても困難なんですね。深い……深すぎます……オイラは絵を描くことくらいしか本気で頑張ったことがないような気がしてきました……とほほ(しかも結果が出ていないという)