2016富士山頂往復マラニックレポートその17





You may also like...

10 Responses

  1. ナツオ より:

    真夜中の旧料金所ってのも、なかなかこう、いろいろ想像しちゃいそうなところというか。そこで個人エイドを出される方もすごいですね。山の上の方で出される方もそうですが。

  2. おっさんランナー より:

    >ナツオさん
    情熱がないと個人エイドって出せないですよね。本当に嬉しいし、ありがたいです。まさに地獄に仏!

  3. サイコアスロン静岡・選手会長 より:

    富士宮口は高地順応を兼ねて何度か出かけてるけど、湖のロード区間は自分の脚で走ったことはないです。
    料金所から五合目まで13㎞と、登山競走のロード区間より2㎞ちょっと長い程度だけど、つづら折れの富士宮口は精神的に苦しく感じるか、200mごとのキロポストが幸いするか…。
    いずれにせよ、実際に練習で走るとなるとかなりの精神力が要求されるのは間違いなさそうですね。

  4. しもべー より:

    いつもながらですが、100km超のレースでも僅かな誤差でのペースプランニングをきっちりできるのが素晴らしいです。お二人とも調子良さそうで、トレーニングが実を結んでますね~😃

  5. ナガイモ より:

    ナツオさんが2年前の富士五湖、河口湖でやってくれた私設エイドもありがたかったですよ~!
    あのコーラと凍ったゼリーは、ホントに甘くて美味しかったです(^^)

  6. おっさんランナー より:

    >サイコさん
    さすがキロポストをご存知なんですね。走っていると五合目までの残りの距離が看板で出てくるんですが、これをずっと見ていると減らない距離に心が折れます(笑) 今回はほとんど見ないで登りました。しっかり見ながら登れる人は、相当の精神力かと!

  7. おっさんランナー より:

    >しもべーさん
    9分遅れをわずかな誤差と言っていただける、その優しさ(泣)ありがとうございます。でもさすがに3回目になって、ちょっとだけ気持ちに余裕が出てきました。先がどうなってるのか分かると随分違うものですね

  8. おっさんランナー より:

    >ナガイモくん
    あのナツオさんエイドは感動的でした。嬉しかったですね……と、昨日のことのように思い出します。オイラ達もいつか恩返しを!

  9. BAIKINMAN より:

     料金所でエイドをやってる方とは、土曜日に、エイドを開いたときにお会いしました。
     会った途端に、お礼(紙袋)をいただきました。なんと、去年の大会で私が車で富士宮駅まで送った方でした。
    今年は大会へのお礼と、私へのお礼の為に、エイドを開いたと言ってました。

  10. おっさんランナー より:

    >BAIKINMANさん
    おおー! なんとそんな感動的なエピソードが! 人との触れ合いこそウルトラの醍醐味ですね。BAIKINMANさんの人柄もあると思われますが、あの料金所の方のランナーへの温かさも素晴らしいものでした。みなさん本当にありがとうございます!