2016富士山頂往復マラニックレポートその02





You may also like...

14 Responses

  1. suke より:

    格好良いセリフ来ましたね~
    『やらないと気が済まない』

  2. おっさんランナー より:

    >sukeさん
    元はと言えばsukesさんが原因ですがなっ!

  3. ナツオ より:

    もしかしてこんなセリフもよく来るんではないですか?横の人から・・・
    『いくっきゃない』

  4. おっさんランナー より:

    >ナツオさん
    そのパターンもありです

  5. けいちゃん より:

    「やってやれないことはない?」はありますか?(-ω-;)

  6. おっさんランナー より:

    >けいちゃんさん
    「それならあんたがやりなさい」ならあります。

  7. えきよこ より:

    なら自分でやればいいじゃんっ!
    なんてセリフは……?
    私、よく使うわぁ

  8. おっさんランナー より:

    >えきよこさん
    なんだか目から汗が(泣)

  9. ニンコロ より:

    そうなんですよね。
    激戦が予想されても挑んじゃうんですよね(笑)
    これって中毒なんでしょうね!

  10. つづきのこべ より:

    私も「お鉢巡り」は35年ぶりで、去年できなかっただけに今年は何とか狙いたいと思っていました。
    でも、会場に向かう車の中でおもむろに確認に入るとは…。ご夫婦の肝っ玉の太さを改めて感じます。
    気の小さい私は、経過目標タイムの設定はもちろんですが、以下のような作戦を立ててあれやこれや悩みながら臨みました。
    1)ハイドレ・補給食ポケットへ等、荷出し時間を短く
    2)山頂お迎え隊に甘えて長居をしない(去年25分)
    3)復路浅間神社以降のアイス数を減らす(去年6個)

  11. サイコアスロン静岡・選手会長 より:

    机上の計算ではどうあがいても実現は厳しいと出ても、実際にスタートしちゃえば何とかなるってことも珍しくないですよ。
    逆に、「今回は絶対いける」と万全の状態で臨んだはずが大誤算ってこともあるわけで。
    レースってのは良くも悪くも思惑通りに行かないもんですよ。だからこそ面白いんですけどね。

  12. おっさんランナー より:

    >ニンコロさん
    ですねーそうなったら立派なフリーク!

  13. おっさんランナー より:

    >つづきのこべさん
    オイラ達のようなギリギリランナーにこそ必要な準備ですね。チリも積もれば山となる。一回1分のロスも10回積み重なれば10分の遅れです。オイラ達、実はそこに気づくまでに10年かかったわけですがっ

  14. おっさんランナー より:

    >サイコさん
    サイコさんの言う通りですね。だから筋書きのないドラマって言われるのかも。オイラ達の場合は単なるノープランという説もありますが(泣)