2016キタタン(北丹沢山岳耐久)レポートその14





You may also like...

14 Responses

  1. ナツオ より:

    風巻ノ頭ってのも面白い名前ですね。その名のとおりなんでしょうか?山の名前の由来もたどるといろいろ面白そうです。
     本日のアンサーは、考えるだけで脚が攣りそうです。

  2. van より:

    自分も昨日は珍しくトレイルに行ってきました。登りのキツイ渋滞では前の人の足元見ながら膝を手で押してえっちらおっちら無心に登ってくしかないですよね。雄勝のトレイルはふっかふかで踏んだ地面が沈んで戻るのが目で見てわかるほどでした。コースはきついところも多くありましたけど前夜祭とアフターの海の幸が満載でおいしかったです。おっT着てたのでナイスおっさんも頂きましたよ!

  3. suke より:

    この区間はしもべーさんのさわやかな笑顔と嫁さんさんの力強い登りとダメダメと言いながら順調に抜かしていくおっさんさんが思い出されます。
    春の板橋のデジャビュを見ているようでしたよ~

  4. おっさんランナー より:

    >ナツオさん
    確かに地名って面白いですよね。山の話じゃありませんが、町が合併とかして古い地名がどんどん無くなってしまうのは寂しいなーと思ったりします。地名って歴史を内包してますもんね。

  5. おっさんランナー より:

    >vanさん
    雄勝でググってみたら、海の幸トレランというよだれが出そうな大会名が! なんて素敵な大会に出てるんですかっ。景色もコースも最高で、美味しい海の幸まで食べられるなんて理想的な大会ですね。まだまだオイラの知らない凄い大会が日本にはあるんですね……でも三陸でナイスおっさんまが出てくるとは、ビックリです。オイラも出てみたくなりましたー

  6. おっさんランナー より:

    >vanさん
    sukeさんはピンクゼッケンでオイラ達より30分後のスタートですから、オイラが途中で抜かすという図式は実は“sukeさんが速い”という証明だったりします。オイラがsukeさんより30分速くゴールしてもタイムは同タイムですのでっ

  7. だぶ より:

    「...待たせると後が怖い...」
    そうですね。勝手に待っていても“怒られる”。先に行っていても“怒られる”
     ましてや待たせるなんてしたら....きっと怒られるんですね...身につまされるお話しです(>_<)

  8. おっさんランナー より:

    >だぶさん
    いつの頃からか、オイラは完全に嫁の下になってしまいました。下克上はあきらめております。

  9. マック より:

    黙々と登る…わかります…修行ですね。
    嫁さんのパワーアップの秘訣を教えていただきたいものです。

  10. おっさんランナー より:

    >マックさん
    嫁がこの1年で走力がついたのは、たーこさんに教えてもらったストレッチの数々を、黙々とこなしたからだと思われます。オイラはストレッチ法を10個教えてもらって、やっと1個くらいしか覚えられないのです(泣)

  11. しもべー より:

    嫁さんの淡々と急登を登っていく姿、かっこ良かったですよ~!そしてそれを追いかけるおっさんさん、お二人の攻防を目の当たりにできて楽しかったです!!それにしても、どうやって追いついたのでしょうか。
    た~子さんのストレッチは偉大ですね。今度是非ブログで紹介を!

  12. おっさんランナー より:

    >しもべーさん
    道中お騒がせしました。攻防というより、防戦一方でしたよ(泣)オイラが嫁に追いつくのは、嫁が待っていてくれるからでございます。とほほ……たーこさんストレッチ法は膨大なので一度体系化しないといけませんね。誰か編集者の方が書籍化してくれることを望みます!

  13. ぷみ より:

    vanさんにナイスおっさんしたのは多分私です(笑)おっTを見つけてテンションあがりました(^^)雄勝はレース後に海産物を食べる時間を確保するために関門がある、という一見ゆるい大会ですが、何度も急登があり、下りもキツめ、倒木を跨いだり…とワイルドなコースで(^_^;)冒険好きなおっさんさんご夫婦にも走っていただきたいです。完走すると東京駅にも使われているスレートのプレートが貰えました♪

  14. おっさんランナー より:

    >ぷみさん
    なんとぷみさんも三陸に行ってらっしゃったのですか! 羨ましいっ。美味しい海の幸をてんこ盛りに食べられて、なおかつお土産もあるとか、神大会ですか!? 出てみたい大会にインプットさせていただきます。そしてナイスランお疲れ様でした