2016キタタン(北丹沢山岳耐久)レポートその04





You may also like...

18 Responses

  1. Jimmy より:

    序盤のペースをどうするのかって、トレランの大会での判断は難しいですよね~。
    私はいつも頑張りすぎて、中盤以降苦しむパターンなのですが、最近は、後半まで余力が全く残らず、完走を逃してしまう、悪魔の連鎖にハマっていますorz

  2. しもべー より:

    私はまさに前半飛ばして痛い目を見たパターンかと…。キタタン前半スタート組の猛者達の山登りスピードはかなりのものでした…orz

  3. おっさんランナー より:

    >Jimmyさん
    オイラもいつもペースは悩みます。このキタタンに限って言えば、11分で入ると“止まってしまうような”渋滞は回避出来るので意味があるんですが、オイラ前半に飛ばすと気分が悪くなってしまうんですよね。で、結局はのんびりスタートした嫁に途中で抜かされます(泣) なので、今回は自分に合ったペースを探す実験でもあったんです。うまくいくかどうかは、徐々に明らかにっ

  4. おっさんランナー より:

    >しもべーさん
    なるほど。しもべーさんは走力があるので、最初のダッシュについていけてしまうんですね。となると、11分どころじゃなくてもっと早く登山道に到着されていたのでは? 10分以内に登山道に入ると、相当なハイペース登山になると聞いておりますよっ!

  5. T中 より:

    やはりOS-1をお持ちですね!
    最近はスポーツドリンクよりも
    運動中の補給に最適と推奨されていますし!
    さらにお腹に優しいらしいみたいで(^3^)/

  6. suke より:

    7時スタートでしたが最初のトレイルはまったく渋滞しませんでした。
    やらかしてしまったようです。
    はしゃいだ写真ありがとうございました!

  7. ナツオ より:

    経口補水液、自分で作ってみようと思いたちました。まえに、アミノ○リューがアクアラインマラソンで出てましたけど、途中からあの味がいやになったのをまだ鮮明に覚えております。

  8. けいちゃん より:

    嫁さんの返しがいちいち漢らしくてステキです。(笑)

  9. マック より:

    スタートしましたね。早速、嫁さんに追いつき出だしは順調ってところでしょうか。
    ちょうどFB にも過去の投稿がてできたりして、何となく思い出してきました。でも暑かったという記憶のみでコースはどうだったかな?
    今後のレポで記憶を呼び戻します~

  10. より:

    実質、この夏初めての暑い週末って感じでしたからね。
    まだ、暑さに身体が慣れてないと余計にキツく感じるはずです。
    キタタンは練習で暑さ慣れしとくのも大切ですね。
    要は、トライアスロンのランパートの練習の様に、わざと30度以上の普通なら熱中症防止のために、野外の活動を控えて下さい、という条件で、ハーフやフルマラソン位走る練習が必要になりますね´д` ;
    富士登山競走や、富士山頂往復マラニックも同様かと^_^;
    サウナの活用も汗腺を開くという点では意味はあると思います(笑)

  11. おっさんランナー より:

    >T中さん
    途中のエイドでもOS-1を作れる様に、パウダーで購入しております。レース序盤はとにかく汗をかいてしまうので重宝しております

  12. おっさんランナー より:

    >sukeさん
    第二ウェーブのsukeさん。とんでもなく早くオイラ達に追いつきましたもんね。さすがの飛び出しでございました!

  13. おっさんランナー より:

    >ナツオさん
    経口補水液は塩と砂糖の比率を守れば自分でも作れるんですよね。とはいえやっぱり甘いものは、あんまり飲み過ぎると、味に飽きます。ええ(泣)

  14. おっさんランナー より:

    >けいちゃんさん
    普段から、オイラも鍛えられました……

  15. おっさんランナー より:

    >マックさん
    マックさんが出場した回は、伝説の38度もあった回ですもんね。今回、山に登ってしまえば割と涼しかったですよ。下りてくるとさすがの暑さでしたが。

  16. おっさんランナー より:

    >亀さん
    暑熱順化ってヤツですね。今年は何度か暑さに慣れるようなトレーニングをしてから行ったのですが、やっぱり下りで失敗しました(泣) スピードに乗っちゃうと、ついつい補水を忘れてしまうんです……とほほ。 富士山頂に向けて、暑さ対策をもうちょっとしておきますっ

  17. より:

    下りに給水を忘れると、標高下がって気温高くなるのに対応出来なく、下ってる間は風も受けるけど…
    みたいな話しを前日のコース説明会で六花先生が注意事項として話してましたよ(笑)
    水、エネルギー、塩分補給は1セットで基本時間管理で行きましょう。忘れちゃうなら一定間隔でアラーム鳴らすとか。
    基本的に失速しちゃう人は、給水、エネルギー補給、塩分摂取のタイミングが遅い、量も足りてない場合が多いですよ(^^;;

  18. おっさんランナー より:

    >亀さん
    まさにそれですね(泣)タイマーというのは画期的な案かもしれません。キッチンタイマーなら水気にも強そうな気が?