2016丹沢ボッカ駅伝マンガレポートその14





You may also like...

18 Responses

  1. より:

    私も不安になり、ついつい食料を持ち過ぎてしまう事は多いです。食料経過は難しい…
    本当は山行の予備日も含めてジャストの食料+いざと言う場合の非常食、歩きながらの行動食になりますが、体調によっては行動食が底をつくらから下山、なんて事もあったり…
    切れるよりは少し余る方が安全サイドでは有りますが、余りすぎて重たくなると、行動スピードが落ちるし距離が伸びなくなりますし´д` ;

  2. T中 より:

    笑えないです{%ごめんねwebry%}
    自分も友人山仲間を引かせる位の荷物持ちなので!{%うっとり(ぽわん)webry%}
    お風呂ってまさかお休みではないですよね~(*_*;

  3. ナツオ より:

    豪放磊落
    サイコーです、このノリ。

  4. suke より:

    ナイスタイムでのゴールおめでとうございます~
    荷物が多いの、良く分かります。
    私の場合は食料より服を余分に入れてしまいます。結局取り出しもしないでそのままお持ち帰りのパターンです。寒さに弱いのでついつい入れてしまうのです。

  5. けいちゃん より:

    目標達成おめでとうございます。
    ザックパンパンの件については勉強になります!!!

  6. 梅里 より:

    お疲れ様でした。
    砂風呂〜。

  7. マー より:

    歩荷、お疲れ様でした!
    本当の意味で有意義な大会ですね。すばらしい企画!
    久しぶりに山へ行きたくなりました。
    それにしてもパンパンのザック。マンガでデフォルメされた以上に丸々してますね~(笑)
    山を楽しむには予備含めて多めの荷物良い事だと思います。体力があれば…

  8. おっさんランナー より:

    >亀さん
    亀さんですら難しいとは。オイラ達はまだまだ未熟なので多めになってしまうのは仕方ないですね。

  9. おっさんランナー より:

    >T中さん
    Mr.Hが一緒にいると、お風呂屋さんが営業しているかどうか…まずはそこが気になります(笑)

  10. おっさんランナー より:

    >ナツオさん
    オイラも心配性ですが、Mr.Hも相当なものです(笑)一見豪放磊落に見えるのですがっ

  11. おっさんランナー より:

    >sukeさん
    備えあれば憂いなし。ですよね。オイラもエマージェンシーキットと保険証のコピーにJIROのカード、ライトなどは必ず持っていきます。

  12. おっさんランナー より:

    >けいちゃんさん
    Mr.Hの荷物に関してはあんまり勉強しなくて良いと思われます!(笑)

  13. おっさんランナー より:

    >梅里さん
    砂利を運んだ後だけに!

  14. おっさんランナー より:

    >マーさん
    今回登った大倉尾根、花立山荘のあたりはかなり整備が行き届いているんですよね。一面に敷かれた砂利が、こうやって荷上げされているとは知りませんでした。ザックの件はおっしゃる通り、体力があればパンパンの方が良いですよね。体力が欲しいです……

  15. サイコアスロン静岡・選手会長 より:

    体感重量10㎏の荷物を背負って第3中継所まで登るMr.Hさんも、大したもんですよ。
    20種競技をやってたときは、スパイクシューズだけで9足持ち歩いていて、ウェアや食料、テーピング、ビデオカメラなども含めたら15㎏ぐらいの荷物、コロ付きのでっかいカバンに突っ込んで転がしてました。
    千葉で20種やった帰りに、でっかい荷物を転がしながら東京駅・京葉線から新幹線への乗り換えは、「21種目め」と呼ばれるほどでしたよ。

  16. TH より:

    お疲れ様でした。Mr.Hのリュックがビジュアル的にもパンパンで笑ってしまいました。因みにゴール地点の写真の右手前の灰色にピンク文字のTシャツの人は知り合いです。チーム名は「HIGE and BOING(ヒゲとボイン)」です。

  17. おっさんランナー より:

    >サイコさん
    21種目! これは陸上あるあるなんですね。言われてみると駅から遠い大会も似たようなものかもしれません。ランナーじゃなかったら文句が出てるかも(笑)

  18. おっさんランナー より:

    >THさん
    オイラのマンガが誇張しすぎかと思いきや、意外に事実に忠実だったというオチでしたね(笑)ヒゲとボインチームさん、リザルトが毎年上位ですよね。すごいです!