2016丹沢ボッカ駅伝マンガレポートその09





You may also like...

25 Responses

  1. マック より:

    もしかしたら違うリュック背負っていたとか…思っていましたが、ちっちゃい事は気にしない~まさに山男!ナガイモファン増えてしまいますね(^^)

  2. おっさんランナー より:

    >マックさん
    細かいことは気にしない! オイラが憧れる男性像です。そういうマックさんもそのタイプでは?

  3. T中 より:

    イヤ~、重くなるとベルト無しでは
    キツイですよねぇ~(-_-;)
    肩にずっしり来ます(>_<) テン泊ご一緒したいです(笑)

  4. ナツオ より:

    お茶目なところ、スイカに塩、みたいな効果ですねぇ・・?Mr.Hさんにも通じるところあります。

  5. しーいーまりー より:

    ベルトをしてもしなくてもかわらない、その体力と精神力にジャンピング土下座ですね(๑°⌓°๑)

  6. ナガイモ より:

    猪突猛進。ただただ襷を次に渡す事しか頭にありませんでした!
    でも職人Mr.Hによって改造されたザックは不思議と安定してました。

  7. けいちゃん より:

    山のスペシャリストとっては、「こまけぇこたぁどうでもいいんだよ」的な感じですね。。。
    全然細かく無いですが。(笑)

  8. 梅里 より:

    細かいことは気にしなくてもイケるということですね。おいらも洗ったくつの中敷き入れ忘れて走って玄関に干された姿を見るまで気が付かなかったことがあります。足が二本あればいいんですよ。ノープロブレム。

  9. ねこあし より:

    腰のベルトはおっさんランナーさん向けのアドバイスで…エキスパートのナガイモさんにとっては必要無いアイテムだったと言うのが真相では無いでしょうか…でも…(笑)
    ナガイモさん、ナイス♪
    このザックリ感に、私もファンになっちゃいましたよ♪

  10. だぶ より:

     山屋さんの怪力さんなら腰ベルトは不要...本来ならばきっとお気づきのはずなのに、やはりリレーということで『とにかく急がなくては!』が一番だったのではないでしょうか。

  11. サイコアスロン静岡・選手会長 より:

    トライアスロンのトップ選手はトランジッションでシューズを履き替える際にひもを緩めたり締めたりしてなくて、ちょっと紐が緩い状態でも問題なく走ってるのと似たような物でしょうか。
    今使ってるバッグパック(マーティンウィング10)は、ウェストベルトを目一杯短くしても、ちょっと緩いです。ウェストベルトだけなら女性用の方がフィットします。実際はそれ以外の部分で窮屈になるので却下。

  12. しもべー より:

    ギャップが良い感じで、ナガイモさんファンが急増中な予感です!!

  13. だ~まえ より:

    きっと気づいていても、ナガイモさんには締める必要が無かったんでしょうね。さすがエース!
    ところで面白い大会を見つけました。ボッカ駅伝の4人で出てみては?
    https://fitness.reebok.jp/battlerace/

  14. おっさんランナー より:

    >T中さん
    オイラも随分山でテントを張ってません。久しぶりにのんびり山奥にも行ってみたいですね。ナガイモくんは、山菜マスターでもあるんですよ!

  15. おっさんランナー より:

    >ナツオさん
    結局みんな、レベルが一緒の仲良し4人組ということで(笑)

  16. おっさんランナー より:

    >しーいーまりーさん
    どうやら荷物を背負った途端に戦闘モードに入ってしまったらしく、闘志があふれすぎて細かいことまで気がまわらなかったのではないでしょうか? さすが水泳部、前の走者を抜かないと気が済まないんだなーと思って見てました。

  17. おっさんランナー より:

    >ナガイモくん
    Mr.Hの即席改良はかなり良かったですよね。肩ベルトの幅が倍増したのと、クッション性が増してたので揺れずらかったのも好印象でした。それにしてもナガイモくんの闘志がすごかったです。

  18. おっさんランナー より:

    >けいちゃんさん
    そうですね(笑)細かくないところも気にしないのが山男!

  19. おっさんランナー より:

    >梅里さん
    梅里さんらしいエピソ-ド! 中敷がなくてもきっとサブ3だったんでしょうね。梅里さんは富士登山競争も完走してるくらいですから、ボッカ駅伝もとんでもないタイムを出しそうな予感です。

  20. おっさんランナー より:

    >ねこあしさん
    ナガイモくん、腰のベルトをしていないのにぶっつけ本番で好タイムを出してました。この区間、22分が切れたら結構速いんだと思うのですが、きっちり切ってましたよ。来年はきっと20分切りを狙うはず……あわわ……

  21. おっさんランナー より:

    >だぶさん
    そのようですね。眠っていた闘志に火がついたみたいでした!

  22. おっさんランナー より:

    >サイコさん
    サイコさんは投てき競技もされるので、上半身がガッチリしてますもんね。一般的な物だと窮屈だというのもわかります。ゆるくてもオーケーなのは、弘法筆を選ばずという感じでしょうか?

  23. おっさんランナー より:

    >しもベーさん
    爽やかさはしもベーさんも相当ですよね。オイラに全く無い部分なので羨ましいです。オイラはカビのようにジメジメしてますので(泣)

  24. おっさんランナー より:

    >だ~まえさん
    2区は20分台でゴールする区間なので、ナガイモくんの体力だと気になる前にゴールって感じだったのかもしれませんね

  25. サイコアスロン静岡・選手会長 より:

    いやいや、上半身は昔からかなり細身ですよ。
    その割にはベンチプレス、デッドリフトはそこそこの重量上げてたから、周りから「その細さでよく上がるよな」と言われてました。
    投擲も記録上は苦手種目で、十種競技の得点換算で短距離、跳躍のベスト記録は700点以上あるけど、投擲は400点台。絶対的な体重が少ないから、砲丸、ハンマーは厳しかったですよ。(技術やスピードではカバーしきれないので)
    大の苦手だった円盤投をどうにかしなくちゃと、正規の円盤よりも重い2.25㎏の円盤を、今の会社の初任給で購入。車に円盤が積んであるのは、その名残です。