2016丹沢ボッカ駅伝マンガレポートその01





You may also like...

53 Responses

  1. T中 より:

    昨日までモノ凄い数の書き込みでしたので
    自粛しておりました!
    野辺山は感動のラストでしたのが
    今回はH様がいらっしゃるのできっと
    ヤラかして頂けると期待しています!(笑)
    でも嫁様が三番手(-_-;)
    華奢なお身体で大丈夫か心配です(>_<)

  2. おっさんランナー より:

    >T中さん
    Mr.Hも、オイラもご期待に添った行動をすると思われます(泣)どう考えても珍道中メンバーですので……ちなみに3区は一番高低差がなく、女性向きの区間でございます。とはいえ、ここを20kg背負って走る女性はほとんどおりませんがっ!

  3. マック より:

    野辺山とまったく違う展開となりそうですね。
    ボッカ駅伝という名前だけで、密かに期待しておりました(^^)
    そしてこの始まり方、引き込まれました…
    それにしても、嫁さんは復活ですね。
    妙な安心感です。ふぉいと!おっさんランナーさん(^^;

  4. ナガイモ より:

    マラソンレースとは違って山屋の力くらべって雰囲気でしたね。
    女性が意外といたのには驚きました。みんな10kgの部でしたけどね(^^)

  5. おっさんランナー より:

    >マックさん
    最近、4コマにこだわらずに8コマにしてしまうという荒技を駆使しております。問題はスーパー時間がかかることです(泣) ちなみに嫁は元気になりましたー! と言いたいところですが、昨日から息子に風邪を伝染されてしんどそうです。

  6. おっさんランナー より:

    >ナガイモくん
    山屋さんの体格の良さにビビりました。ランナーは上半身が細いんですが、山屋さんは全身がゴリゴリに筋肉質なんですよね。やっぱりロープを使うような本格派は上半身も鍛えてるんだなーと感心しました。

  7. Jimmy より:

    先週末の土日って、激坂の鋸南ヒルズに、平地がない奥武蔵ウルトラ、ひたすら変化のない河川敷を走る柴又100K、そして、丹沢ボッカ駅伝と、ド◯態垂涎の大会目白押しだったのですね~。
    私が参戦した浜マラソンも、かなり、M度高めな大会だと思っていたのですが、キラ星のように輝くこれらと比べたら、霞んで見えます(笑
    因みに、うちの駅伝メンバーに、来年のボッカ駅伝参戦を提案したら、即刻却下されました(笑

  8. ポンゆた より:

    いろんな大会があるんですねー(^^)ゴールまで運んでいった砂利は、何かに使われるんでしょうか~?(^^ )同級生で参加!楽しそうですね♪

  9. suke より:

    山に登る東京神奈川住民として、若かりしころからチョー気になっていた大会です。応援に行きたかったのですが家庭の事情で行けませんでした。
    レポ楽しみにしていま~す。

  10. おっさんランナー より:

    >jimmyさん
    ええっ!? なんででしょうか? Jimmyさんのお仲間なら、ボッカでも上位が狙えるのでは!? ボッカ駅伝、楽しいですよっ

  11. おっさんランナー より:

    >ポンゆたさん
    後で種明かしをしますが、砂利はちゃんと役に立つんです。なので地域貢献にもなるという大会でございます

  12. おっさんランナー より:

    >sukeさん
    sureさんはボッカも得意ですよね。来年はメンバーを揃えて参加されてみてはいかがでしょうか? ルールもそんなに厳しくありませんし、何よりアットホームで雰囲気の良い大会でしたよ

  13. ナツオ より:

    金棒を担いだ嫁さんはオニ度がさらに強調されていると思われます。ブラウザをそっと閉じるなんてもったいないこと誰がするでありましょうか?(いえ誰も)
     なんか、皆さんのお話伺ってると、自分がチョー虚弱体質に思えてなりません・・・

  14. ろっし より:

    イヌ、サル、キジを手下に引き込んだ嫁さん強そうです(^^;
    風邪流行ってるんですかね?うちの息子も絶賛発熱中です(*_*)

  15. より:

    レース入れ過ぎですって(笑)
    まぁ、ショートですから大丈夫でしょうけれど…^_^;
    歩荷も練習してる方々も見かけますね~
    いつか塔ノ岳TTやりましょー

  16. ださべ より:

    砂利の活用方法ピーンと来ました!
    素晴らしいアイデアですね。
    今日から和やかムードで、これはこれで凄く楽しいです。シリアスレースも好きですが、ずっとシリアスじゃ疲れちゃいますよね。

  17. 梅里 より:

    キタ〜待ってました。
    ニッポンマニアックレース紀行ですね。
    どんなレースになるのでしょうか。
    楽しみにしてます。

  18. けいちゃん より:

    ボッカのご説明から入っていただきありがとうございます。所謂修行?
    老眼の為、缶コーヒーメーカー主催の駅伝かと思ってました。(笑)
    それにしても同窓生4名で駅伝に参加出来るとは素晴らしいですね。

  19. ねこあし より:

    山形の山寺では、缶ジュースを担ぎ上げるアルバイトの人たちがいます。
    それをやりつつ、競争もしてしまうなんて…なんて弩Mな人たち…皆さん、自衛隊に入るべきでしたよ(笑)
    担ぎ上げた砂利は…その後は山頂で使われるんでしょうね。…まさか、更にそれを下ろすとかは無いですよね~(笑)
    お下品なネタは、乙女のねこあし…顔を覆った指のすき間から拝見させていただきます(イヤァ~ン)

  20. ゆり より:

    ぼっか駅伝。私は出たことはないのですが、仲間から話は聞いています。
    ランナー達は心拍計が振り切れるぐらい追い込み、完全にケダモノと化して人間やめる大会
    …とか(笑)。
    それにしても、カネを取って砂利を運ばせるなんて、なんてボッタクリな大会でしょう(笑 )!
    しかも、大会前には、ご丁寧に練習用の砂利まで用意されてるとか。
    どんなレースだったのか、楽しみです!

  21. えきよこ より:

    ナガイモさん登場の時に、毎回、ふさふさイケメン、と表現するあたりに、おっさんの心の中を垣間見る気がいたします~
    我が家、夫婦して薄毛ですので…(泣)妙に共感♪

  22. しもべー より:

    こういうマニアックレースは情報もあまり出ていないので、分かりやすい解説ありがたいです!
    それにしても、女性ハンデは無いのですよね?嫁さんの体格で同じ20kgを背負うのは大変そう…

  23. デーブ小林 より:

    昔、山岳会に入った時やりました!4区のアンカー担当でした
    自分の息で草の葉っぱが揺れることを初めて知った思い出があります(笑)

  24. ちょこ より:

    ジムで20㎏のバーベルを担いでスクワットとかしてるので重さは判ります。
    でもそれで走るとか、激登りとか判りません(笑)
    続きが楽しみです!

  25. つる より:

    こんなヘンな…、いや、伝統あるレースがあるのですね。
    大人の運動会的な要素があっておもしろそう。
    レポートが楽しみです。

  26. おっさんランナー より:

    >ナツオさん
    オイラもかなり虚弱体質です。というか、不定愁訴持ちです(泣)メンタルが弱いので……

  27. おっさんランナー より:

    >ろっしさん
    コメントに笑ってしまいました(笑)となるとオイラはキジですかね? 一番弱そうなので…… 息子の高校はノド風邪が流行してるみたいです。さすがの嫁も今日病院に行ってお薬をもらってきました。

  28. おっさんランナー より:

    >亀さん
    すいません……今月あと2つ大会があります(泣)ただ、どちらもファンランの10kmですが。塔ノ岳タイムトライアル?? 一体どのくらいのタイムで上がるのでしょうか!? 天神の森を抜けるルートは勘弁してくださいっ!

  29. おっさんランナー より:

    >ださべさん
    ださべさん達にも駅伝はもってこいな気がします。ボッカ駅伝、40kgの部がオススメです!

  30. おっさんランナー より:

    >梅里さん
    マニアックレース紀行! なんて素晴らしい響きでしょう。日本にはまだ見ぬ不思議な大会がたくさんあるはず……色々と出てみたいです!

  31. おっさんランナー より:

    >けいちゃんさん
    ポッカもボッカされていると思われます。そして確かに同級生が卒業後20年以上経っても同じように集まれるのって幸せなことですよね。ありがたや。

  32. おっさんランナー より:

    >ねこあしさん
    自衛隊入隊は無理ですが(笑)砂利の運搬くらいならなんとか出来ました! 後半のお下品ネタは、オイラ達がお風呂に行ってしまったことに起因します。パオーン

  33. おっさんランナー より:

    >しもベーさん
    女性ランナー向けに10kg女性の部というのがあるのですが、混成チームに入ってしまった女性は20kgを背負わなければなりません。でも3区だけは平坦なので、なんとかなったようです。しっかり走ってましたよ!

  34. おっさんランナー より:

    >デーブさん
    なんと4区アンカーの経験がおありでしたか! 4区は最もキツイとされる区間。あの激坂を登ったのですね……サスガです!

  35. おっさんランナー より:

    >ちょこさん
    ジムの20kgバーベルでスクワットする方が超人ですよ! ひー!

  36. おっさんランナー より:

    >つるさん
    是非来年はださべさん達と同級生チームを組んで出てみてください。20kgでは物足りないと思いますので、40kgをオススメします! オイラ達は20kgで十分ですがっ!

  37. サイコアスロン静岡・選手会長 より:

    「嫁Death」に吹きました。
    腰を悪くしてからはバーベルを背負ったスクワットはやってないけど、8年ぐらい前は最大で230㎏のバーベルを背負ってスクワット(クォーター)やってました。当時なら40㎏部門でも十分いけたんじゃないかと。
    2、30㎏(20~30㎏)のタイプミスじゃなくて、本当に二百三十キロで間違いありません、念のため。他の種目としてはベンチプレスMAX97.5㎏、デッドリフトMAX155㎏ぐらい。もはや過去の遺物ですけどね。
    なお、この書き込みの文字化けに関しては一切責任負いませんので、あしからず。

  38. だ~まえ より:

    ウチのオヤジは今年69歳、登山歴40年以上です。
    今でも夏山前には40Lくらいのバックパックに重りを入れてトレーニングしているようですが、内心「そこまでやる?」と思ってました。
    が、そんな大会もあるとはヘ●タイだらけで驚きです。

  39. i より:

    私、高校で山岳部だったんですが、県総体や国体予選では15kgの荷物を背負って山を走っていたのを思い出しました。
    団体戦では駅伝ではなくて4人で合計60kgを背負って一緒に走る方式です。
    マラソンを始めた今なら当時より早く走れるかもしれないですが、なかなか試していません…。

  40. より:

    塔ノ岳TT(大倉バス停~塔ノ岳山頂の約D+1200m)は早い人だと70分切ります。身近な所で60分切る人は知りませんが、日本のトップクラス(例えば宮原さんとか)なら60分切るのかも知れません…
    富士登山競走で3時間一桁台位の人は65分とか…
    70分切ると普通は滅茶速い人です。私は80分位、でも全部歩いても90分は行かないです。
    なお、山と高原地図の大倉バス停~塔ノ岳のコースタイムは210分。コースタイムの50%で105分(1時間45分)です。
    それと、丹沢歩荷の最大重量記録は、鍋割山荘のご主人の草野さんの114kgですかね。最近は膝を痛めてしまい、一回の重量が60kg!以下になる事が増えた、なんて書いてありますね(^^;;

  41. おっさんランナー より:

    >サイコさん
    も、文字化けして読めなかったんですが、雰囲気で凄すぎる数字だと伝わりました! 人間じゃないっ! 膝の故障さえなければ、以前一度だけあったという60kgの部にも参加できましたね。あわわ……

  42. おっさんランナー より:

    >だ~まえさん
    おおお……ここにも猛者が一人! 御歳69歳でトレーニングを欠かさないとは、オイラの理想の歳の重ね方です。そんなシニアに憧れますっ

  43. おっさんランナー より:

    >iさん
    さらに山岳部が来ましたっ!! 今回、地元高校の山岳部の皆さんがこぞって参加されてましたよ。道中駅伝とは関係なしにトレーニングで30kgを背負っている山岳部の皆さんともお会いしました。今の進化したiさんなら、トレーニングを積んで昔の感覚を呼び戻すだけで相当のタイムが出そうです……ちなみにどの区間賞もかなり長い間更新されてません。トライされてみてはいかがでしょうかっ!

  44. おっさんランナー より:

    >亀さん
    お、大倉尾根を60分台ですか!? かなりの早歩きでも1時間半くらいはかかるはず……あわわ。それ、完全に走ってますね。そして鍋割山荘のご主人は、本当に有名ですよね。もともとボッカ駅伝の第一回目は鍋割山荘がゴールだったとか。生きる伝説だと思います。あと鍋焼きうどん美味しいですよね(笑)

  45. さる隊長 より:

    どこかのブログでボッカ駅伝はの存在は知ってましたが、40kg部門なんてのもあるんですね…スゲー(^_^;)
    同級生チームでの参加は楽しそうですね。 頼もしい面々の活躍に期待大です♪

  46. だぶ より:

     20kgを背負うということをしたことがないのですが、かなりの重労働なのに、山に登るとは...
     その上に40kgもあるとは。40kgって普通の人は背負って歩くだけでも、かなりの重労働だと思います。
     すごい世界ですね~~^^

  47. ださべ より:

    文字化けが酷くて、コメント欄がほとんど読めないのですが、何なんでしょうか?
    iさんの変態具合の秘密が書かれているような気がするのですが。
    そして、マヒしてますが、おっさんさんご夫婦も普通の人ではありませんから。

  48. おっさんランナー より:

    >さる隊長さん
    20kgでも十分なのに、40kgは尋常じゃないと思われます。ちなみに毎年10組くらいしかエントリーしてません(笑)

  49. おっさんランナー より:

    >だぶさん
    普通ハイキングや日帰り登山だと、10kgがいいところですよね。オイラも昔家族で山登りをしていた時、全員分の水を背負っても10kgくらいでした。20kgは、平地を歩くには問題ないんですが……登りに入った途端にグッときます。

  50. おっさんランナー より:

    >ださべさん
    iさんの凄さの根源が明かされた気がいたしますね。オイラ達が普通でなければ、ださべさんは変身をあと2回残している宇宙人かと思われますっ

  51. おっさんランナー より:

    >えきよこさん
    察してください…オイラの怨念をっ!

  52. マック より:

    本当に皆さんのコメントがおかしなことになっていますよ。
    毒されていますね…
    読者の武勇伝ありすぎて、平民は理解するのに必死です。

  53. おっさんランナー より:

    >マックさん
    武勇伝がすごすぎて書き込みが出来ません! という方にお会いすることがございます。でも、フツーの感想コメントも、オイラ大好物なのです。書き込みのハードルは信じられないくらい低いので、是非皆様、思いのままに書き込んでほしいと思う次第でございます