2016野辺山ウルトラマラソン参戦記その14





You may also like...

76 Responses

  1. KAZ より:

    おっさんランナーさん、こんばんは!
    最後の一コマ『ゴメンね。』『ウン。またがんばろう』にすごく胸が打たれました。
    勇気ある決断だったと思います。
    僕はウルトラの経験がないので、どれだけ苦しいか正直分かりません。でも、ドラマがたくさんあるのが、ウルトラなんだなと改めて感じました。68km走るのも本当にすごいと思います。嫁さんランナーさんの体調は現在どうですか?
    最後のセリフの『またがんばろう』の『また』がいつかはわかりませんが、お二人が今度は笑顔でゴールするシーンを楽しみにしております!

  2. おっさんランナー より:

    >KAZさん
    ご心配いただき恐縮です。そしてありがとうございます。嫁はもう完全復活しておりますよ。今日もボッカ駅伝で男子を抜いてました!とはいえすぐに抜き返されてましたが(笑) KAZさんは現在学業優先かと思いますが、時間が出来たら是非色々と楽しんでみてください!

  3. だ~まえ より:

    苦渋の決断だったと思いますが、無理して体を壊したりするより、リベンジすると言う目標ができると思いますので後から考えれば良かったのではないでしょうか?
    若潮の最終回のように、ほっこりさせられたおっさんランナーさんの「ウン」でした。

  4. 湘南ボランティア より:

    どんまい、どんまい…です。
    またどこぞの大会で黄色いハンカチ用意して待ってます。

  5. ねこあし より:

    「あの!」嫁さんランナーさんが自ら「リタイア」と言う言葉を口にするんですから、そうとう辛かったんだと思います…
    でもね、おっさんランナーさんが言う通り「また、がんばれば」いいんですから♪
    今回も、(ご本人たちはそう思っていなくとも)間違い無くナイスランでしたよ♪
    ナイスおっさん♪ナイスよめさん♪ナイス、登場されたみなさん♪

  6. pink_man より:

    だれやねんさん、リタイア後
    97km地点最後の坂でで応援に回っていましたよ。
    更に惚れる人続出。(笑)
    オクム無事完走できました。
    沢山のおっさんブログランナーと知り合うことができ、
    楽しいレースを過ごせました。
    こんな機会を与えてくれたおっさんランナーさんに
    感謝!!
    参加された皆さん、お疲れ様!!

  7. ナツオ より:

    無事に家に帰れれば、それで十分ですよ。
    お疲れ様でした。
    ナイスおっさん!ナイス嫁さん!

  8. なおまさ より:

    お疲れ様でした~!おっさんランナーさんご夫婦がリタイアされるとは、野辺山恐るべし…
    来年の良い目標ができましたね(^ ^)

  9. より:

    ここのエイドで先に進むか、止めてリタイアバスを待つか、私も悩みました。
    役場の中に入れたんですね~
    私は入口横の日陰に暫く転がってました(^^;;

  10. すー より:

    えっ・・・えっ⁉
    嫁さんからリタイアの言葉が出るなんて、よっぽど体調が悪かったんですね。でも大きな事故になる前のリタイアで良かったかもしれないですね。大会は逃げないので、ぜひリベンジして下さい。
    野辺山ウルトラマラソンお疲れ様でした。

  11. あかねこ より:

    いろんなウルトラを完走しているお二人がリタイアなんて…。
    野辺山は相当過酷なのですね(>_<) お疲れ様でした。

  12. ださべ より:

    お疲れさまでした。
    辛い決断だったと思いますが、正しい判断と思います。
    忍野は雨でロング→ミドルに変更で、2時間も切れず、やや消化不良でした。

  13. 掛川ノブ より:

    お疲れ様でした。
    来年是非リベンジして下さい。
    私も参加する予定です。
    宜しくお願い致します。

  14. キヨ妻 より:

    嫁さまの「ゴメンネ」に涙が出てしまいました。
    私はツレについて同行、応援するのみですが
    これからはもっとランナーさんたちの想いを胸に
    ますます力を込めて応援したいと思います。
    今更ですが本当にお疲れさまでした。
    私が野辺山にいたのは最高地点ではなく野辺山駅に近い方の踏切だったのですがお帽子をかぶった嫁さまは
    なんとなく憶えています。

  15. こばすけ より:

    この決断は本当に勇気のいる、つらい決断ですが、正しい判断と思います。
    我が家の家訓(?)でうちの奥さんがしょっちゅう言う「家に帰るまでがマラソン」というのがあります。普段の生活と両立してこその趣味ですからね・・・そのバランス取りこそが時にすごく難しいですよね。
    最後のコマ、なんだかジーンときますね。。
    上のコメント欄で奥様、ボッカ駅伝(20kg担ぐのですか?すごすぎです)で快走されたとのことで本当良かったです♪
    昨日は奥武蔵ウルトラに出場してきました。
    途中折り返しの所でテンション上がりすぎておっTを着てらっしゃる女性ランナーさんに「ナイスおっさん!!」となれなれしく言ってしまいました(すみません・・・・笑)どの大会でもあのTシャツを着てらっしゃる方多くて、おっさんさんのイラストをレース中に見ると、なんだかホッとして元気が出ます♪

  16. 梅里 より:

    お疲れ様でした。
    暑くて大変そうでしたね。
    また頑張って下さい。
    いい「ウン」ですね。

  17. でぶランナー より:

    いつも一緒で仲良しすぎます!!
    私は図々しいので68kmまで来たから私だけもうちょっと行ってくる!!となってしまいそうです(笑)
    今回は残念でしたがまたチャレンジする機会が得られたと考えれば楽しみも1つまた増えますしね!!
    それにしても、おっさんさんご夫妻でも途中棄権となると絶対に私は参加しては行けなさそうな大会ということが良くわかりました(笑)

  18. カロゴン より:

    夫婦ならではの会話ですね!
    ナイスランでした(^-^)/
    だれやねんさん、すごいですねー。
    リタイア後に応援なんて!

  19. Jinmy より:

    二人で走っていると、相手に迷惑を掛けたくないという思いから、尚更、リタイアとは言いにくくなるし、かと言って、このまま行けば、なお迷惑を掛けるしと、心のなかの葛藤が、直前までのリタイア拒否だったのでしょうね。
    ひとりで走るよりも、決断のタイミングが難しいけれども、優しくリタイアを促し続けたおっさんさんの姿勢を見習わなければなぁと思いました。
    また、チャレンジ富士五湖や富士山頂往復マラニックのように、次の大会でリベンジを果たして下さい。

  20. テイテイ より:

    最後の一コマで涙が…。
    リタイア決断されるまでに、想像も出来ないような葛藤があったかと思うと、言葉が出てきません。
    本当にお疲れ様でした。無事のご帰還何よりです。
    そう、また頑張ればいいんです(^^)。
    野辺山、実は来年あたり100に挑戦しようかと思ってたのですが、実力もキャリアも私より上のおっさんご夫妻がこれだけ苦戦するとなると…。ちょっと挑戦を迷います^^;。

  21. suke より:

    お疲れさまでした!
    またまた2人の絆を見せつけられましたね。
    さらに暑く高所の季節がやってきます。
    体調整えて頑張りましょう~

  22. こうめ より:

    今回のレポはおっさん、だれやねんさんの優しさお嫁さんの強さに胸が暖かくなりました。勇気ある決断ナイスです!

  23. マー より:

    野辺山お疲れ様でした。
    100kmなんて距離は、普通なら一回でも走れば十分と言われるもの。
    それを幾度となく挑戦されるだけですごいと思います!
    富士山頂マラニック編もそうでしたが、リタイヤありでこそドラマがある。マンガレポを見てるといつか挑戦したくなりますね~

  24. だぶ より:

     自分でDNSの決断をするというのは、難しいですよね。
    でも自分の体を壊してまでやる大会なんて無いような気がします。無理と無茶は違いますネ。無茶をすると大会関係者や仲間の皆さんに多大なるご迷惑をかけることになります。
    ...いま誰よりも骨身にしみています...
    (_ _ )/ハンセイ

  25. おっさんランナー より:

    >だ~まえさん
    リベンジしたい気もしますが、もうこりごりという気も(笑)まだ再挑戦するには時間が必要かもしれません。そのくらい完全にノックアウトされましたよ。

  26. おっさんランナー より:

    >湘南ボランティアさん
    涙……涙でございます。本当に今回はすいませんでした。そして心からありがとうございます!

  27. おっさんランナー より:

    >ねこあしさん
    ねこあしさんの優しさに感涙です。ありがとうございます……

  28. おっさんランナー より:

    >pink_manさん
    なんとだれやねんさん、リタイアした後に応援に回っていたとは! だれやねんさんは過去に完走もしてらっしゃいますので、的確な応援が出来たでしょうね。そしてオクム完走おめでとうございます。またランニングの輪が広がったようで、オイラも嬉しいです

  29. おっさんランナー より:

    >ナツオさん
    ありがとうございます。なんとか無事に生きております

  30. おっさんランナー より:

    >なおまささん
    まだ来年チャレンジすると言えない二人でございます。もうちょっと実力をつけてからでないと、ビッグマウスになりそうで(泣)

  31. おっさんランナー より:

    >亀さん
    役場の中には何人ものランナーさんが、背中を冷たいタイルの床にくっつけて寝ておりました。体温を下げるには一番効果的だったかもしれません。

  32. おっさんランナー より:

    >すーさん
    嫁の体調は前日から悪かったみたいです。意地を張っていたようですが……結果的には大会側に迷惑をかけることにはならなかった? ので良かったです。 ところで忍野はどうだったのでしょうか!?

  33. おっさんランナー より:

    >あかねこさん
    オイラ達、正直実力はオマケみたいなもので……なのでちょっとコンディションが悪くなるとこんな感じになってしまいます。まだまだです!

  34. おっさんランナー より:

    >ださべさん
    健脚ださべさんさんにはミドルコースでは物足りなかったのですね。天気だけはどうにもなりませんね。お疲れさまでしたっ

  35. おっさんランナー より:

    >掛川ノブさん
    ノブさんの強さが身にしみて分かりましたよ。さすが凄い! でもそのノブさんですら跳ね返す天竜川マラニックが恐ろしすぎます。出場を考えていたのですが、完全に戦意喪失しましたっ

  36. おっさんランナー より:

    >キヨ妻さん
    当日、現地での応援ありがとうございました。こんな結果に成ってしまいすいません(泣)今度はもっと成長したオイラ達を見せられるように頑張ります!

  37. おっさんランナー より:

    >こばすけさん
    家に帰るまでがマラソン……これは本当にそうですね。帰りの運転も無理しないで仮眠をとるとか、たった一言で全ての注意を促している奥様の名言だと思います! オクムも楽しまれたようで何よりです。おっさんTシャツを着ている方は、全員良い人ばかり(断言)ですので大きな声でナイスおっさんをぶちかましてくださいっ!

  38. おっさんランナー より:

    >梅里さん
    こんな実力で、お鉢巡りは今年も無理な気がしてきましたよ(泣)オプショナルツアーはあくまでオプションということで……

  39. おっさんランナー より:

    >でぶランナーさん
    嫁は今回、オイラがずっと付きまとうので「本当に勘弁してほしい」と思っていたそうです。ちなみにオイラ達は、条件が揃わないとウルトラを完走できないくらいの実力です。でぶランナーさんの方が実力がありますので、一度チャレンジしてみてもいいかも? とにかく景色は最高のウルトラです!

  40. おっさんランナー より:

    >カロゴンさん
    頑張った嫁。かっこいいだれやねんさん。うっとしいオイラ(泣)ひー……

  41. おっさんランナー より:

    >Jimmyさん
    二人で走るのはメリットも大きいですが、デメリットもありますね。今回、嫁はずっとオイラがくっついてくるのでイライラしっぱなしだったそうです。とほほ……

  42. おっさんランナー より:

    >テイテイさん
    オイラ達は偶然条件が重なったときだけ完走出来るランナーですので、地力に勝るテイテイさんならいけますよ! テイテイさんは一度71kmまでは完走されてますし。最後の峠越えもテイテイさんなら!

  43. おっさんランナー より:

    >sureさん
    むしろ夏の恒例行事に対しての不安しかありません(泣)ボッカ駅伝もその対策の一つだったのですが、もっと頑張らないと……

  44. おっさんランナー より:

    >こうめさん
    みなさん良く解釈していただき恐縮ですが、実際は「これで嫁のせいにして休めるぞ!」と思ってしまったことを告白いたします(泣)すいません……

  45. おっさんランナー より:

    >マーさん
    再挑戦するあかつきには、もっと余裕を持って走れるくらいに実力をつける必要がありますね……まずは体重をもうちょっと落とさないと(泣)ぷよんぷよん度が最近増しております……

  46. おっさんランナー より:

    >だぶさん
    お互いやらかしましたね(笑)でも、後日笑い話になってよかったです。気をつけて今後も楽しみましょう!

  47. みね より:

    リタイアすることを途中 で聞いて、やはり体調が今日は良くなかったんだなと思いました。ベストコンディションで当日を向かえるのって難しいですね 。
    でもあの時間であそこにいたんだから何も無ければ完走は余裕だったはずなんで、次回参加は楽しんで下さい。

  48. おっさんランナー より:

    >みねさん
    体調を考えずに進んだ結果、リタイアなので偉そうなことはいえません(泣)それよりも3湯制覇の偉業を成し遂げたみねさんの方が100万倍すごいですよ! 爪のアカをくださいっ!

  49. ちょこ より:

    悔しさがきっと次のバネになるはず。
    お疲れ様でした。
    先週土曜のきょなんヒルズでは坂で思いきり歩いてしまい、こんな坂、走れるかい!と思いつつもちょっと悔しかったので(笑)また来年挑戦するかもです。
    おっT軍団の皆様にも挨拶できて嬉しかったです(^^)

  50. van より:

    お疲れ様でした。高山病は体調悪いと1000mでも普通にかかるそうですよ。また当日は突然の暑さもあって体がまだちゃんと暑いのに慣れてないとダメージになりやすいでしょうね。馬越峠まで行かないとほんとの野辺山は体感できませんよ。またいつか挑戦してくださいね!

  51. マック より:

    皆様の言うとおり。
    と、今さら私が話す余地がないくらいの皆様の的確なコメントに感心しております。(もともと私は話せるほど知識も経験もないですけど)
    さて、ボッカ駅伝が気になっております。全く想像がつかないので果してどんな大会なのか…嫁さんが野辺山のうっぷんをはらすのか…野辺山レポ後も楽しみです。
    忍野は、ださべ隊長がおっしゃるとおり、何となく消化不良の泥んこ祭でした。当然ながら、ちょ速のださべ軍団とはお会い出来ませんでしたが、サイコアスロンさんには声をかけてもらえました。

  52. ろっし より:

    野辺山お疲れ様でした。
    辛い決断だったと思いますが、無事に帰るのが一番ですよ!
    二人でいたからこそ、危険な領域に入らずにすんだのだと思いますよ!

  53. けいちゃん より:

    野辺山お疲れ様でした。
    まさかの結末でしたが、
    今回のご夫婦の会話に感動しました。
    何事も無理は禁物なのです、
    無理は。。。
    チャンスは必ずありますので!!!
    昨日2年連続PTAソフトボール大会で
    無理してケガしたドアホウより。(笑)

  54. ファンネル38 より:

    つらいご決断、、、立派です。
    自分自身を納得させるのは大変だったと思います。
    果敢にチャレンジされた全てのランナーさんに敬礼(`_´)ゞ
    、、、フルマラソン未出場時代に無謀にも100kmウルトラに手を出して、半分でリタイアしたのを思い出しました。
    いまだ到達距離は71km止まりですが、延伸はいつの日か。

  55. じぇっと より:

    世の中には勝利よりも勝ちほこるにあたいする敗北がある・・モンテーニュ
    今回読んで、キン肉マンに出てくるテリーマンが子犬を助けるために新幹線を止めて、競技失格になった時に流れた言葉が頭をよぎりました。
    葛藤はすさまじいものがあったと思います。だれやねんさんからのアドバイスで、違う視点からの考えも踏まえ、こだわりを捨ててまでリタイアを決断したその勇気。讃えたいと思います。辛いことと思いますが、新たな強さの次元に達したんでしょうね。
    また、次!リベンジ期待してます!

  56. ゆきパパ より:

    富士山往復マラニックで途中応援した時には、酷暑でもしっかりした後ろ姿に感動しました。
    あれだけの大会を時間内完走出来る精神力、体力あるお二人なんで、今回は体調がたまたま良くなかったと思ってます。
    次回は、さっそうと馬越峠を走る姿を思い浮かべました。

  57. はまち より:

    最後の一コマ、すごく素敵ですね。
    嫁さんさんの悔しさとお二人の夫婦愛が「ゴメンね」「ウン」に込められてて、何度見ても泣けてしまいます。

  58. さる隊長 より:

    お疲れ様でした。 リタイヤは辛かったと思いますが、賢明な判断だったかと…。
    お二人で支えあって、また野辺山ウルトラ挑戦してください!

  59. しもべー より:

    こうやっていろんなチャレンジとドラマを長い年月積み重ねていくのが市民ランナーの醍醐味なんでしょうね~。ゴールを目指しつつも決して無理しすぎないように、引き際は決めておかないといけないなと、今回の野辺山レポを読んで強く思いました。自分はついついレースでは痛み止めを飲んで無理してしまったりするのですが、今後は改めようと思います!

  60. ランそら より:

    決して力不足なんてことはありません。
    チャレンジ富士五湖118kmを完走したお二人が力不足なはずがないです。でもウルトラは当日までの数日間の体調、仕事の疲れ、寝不足、食事。
    当日の天候と気温。当日のメンタルや体調。
    走り出してからの変化。コースの難易度などたくさんの要素が重なって構成されているんだと思います。
    でもどんな大会でも二人一緒なんて羨ましい限りです。
    しかも時にはお嫁さんのほうが強い夫婦なんてなかなかいないですよね。
    これからも仲良くいろんな大会に出てブログ続けてください。
    楽しみにしています。

  61. 湾岸スキーヤー より:

    野辺山100キロ、おそるべし。
    最近はドラマチックな展開が多いですね。
    今日の感動的なエンディングでOK だと思うのですが、やはりオチがまだあるのですね(^_^)
    自分の調子が悪い時に一緒にいられると相手に申し訳なくてイラついちゃう気持ちはわかるような気がするけど、もし別々に走ってたら、なおさらリタイアが難しくなるような気もします。人と一緒に走るって、実力とお互いの信頼感が無いと出来ないんだろうなって思います。
    なので、我が家の場合は、まだまだ一緒に走ってゴールする展開は無さそうです。

  62. ぷみ より:

    ほんとにほんとにお疲れ様でした(T T)感動!
    せっかく走ってきたのに、まだ時間もあるのに!と諦めたくなかった気持ち、凄くよく分かります…。止める決心をするのは続けるのと同じ位、いやそれ以上に勇気がいる事ですよね。
    来年は元気に完走されるおふたりの姿、ぜひ見たいです(^^)
    私はあの後、ほぼギリギリで3つの関門を通過して、制限時間の20分前位に最後のエイドに到着。「ゴールまであと3キロ。せっかくだから完走したい!」と最後の力でダッシュ!ゴールに駆け込みました。初100キロだったので、ゴールできたら感動して泣くかも?と思っていましたが、ほっとした気持ちが大きくて、結局うるっとする事もなく終わりました(^^;今回は奇跡的に完走できましたが、もしまた長い距離を走る事があれば、実力をもっとつけなくちゃダメだなと思いました。
    またレースなどでお二人や皆さんにお会いできたら嬉しいです♪ボッカレースレポも楽しみです(^^)

  63. おっさんランナー より:

    >ちょこさん
    優しい励ましの言葉、ありがとうございます。励ましというワードを入力しようとしたら、ハゲ増しと変換されてちょっと凹んだのは内緒です。 そしてきょなんヒルズ完走おめでとうございます! お互い悔しい思いをバネに頑張りましょう!

  64. おっさんランナー より:

    >vanさん
    ぐっは! おっしゃる通りですね。富士山頂のリタイア時もそうでしたが、最初のトライでは美味しいところを逃すのがオイラ達でございます(泣)

  65. おっさんランナー より:

    >マックさん
    ボッカ駅伝は、マックさんにもオススメしたいです。新たな地平が広がりますよ(笑) 忍野はフルコースにならず残念でしたね。本当に天気だけはどうにもなりません(泣)

  66. おっさんランナー より:

    >ろっしさん
    ありがとうございます。そう言っていただけるとちょっと肩の荷が下りたような。というか、リタイアは嫁のせいではなくオイラもいっぱいいっぱいだったので、むしろ助けてもらったのはオイラの方なのかもしれません。

  67. おっさんランナー より:

    >けいちゃんさん
    ソフトボール大会、怪我とは大丈夫ですか!? オイラも卓球の大会でよく足をくじくので、他人事ではございません。年寄りの冷水なんて言われないように、お互い気をつけましょうっ

  68. おっさんランナー より:

    >ファンネル38さん
    ファンネル式敬礼をいただいてしまいました。ありがとうございます。ファンネルさんの場合、赤いコスチュームがピッコロ大魔王のマフラーみたいなものですから、ドスンと外せば一気にスピードアップとなるはず!

  69. おっさんランナー より:

    >じぇっとさん
    も、モンテーニュ! しかもキン肉マンからの引用とは、泣けます。泣かせていただきました(泣) オイラ達の敗北がそんなに価値があるとは思えませんが、勇気をいただきましたっ。ありがとうございます

  70. おっさんランナー より:

    >ゆきパパさん
    オイラ達、まだまだ7分代でどこまでも行く……というスキルが足りないんだと思います。まずは弱点克服ですね。ゆきパパさんの想像を現実にできるように、これから頑張ります!

  71. おっさんランナー より:

    >はまちさん
    皆さんオイラのマンガを読む時に、かなりハードルを下げてくださってるのですね……嬉しいお言葉ありがとうございます。でもせっかくお褒めいただいたのに、次回のレポートがかなり品のないズッコケになりそうなんです。今から謝っておかないと。すいませんっ!

  72. おっさんランナー より:

    >さる隊長さん
    リタイア以外選べなかったというのが真相ですが、ありがとうございます。リベンジしたい気持ちが芽生えるまで、まずは練習いたします

  73. おっさんランナー より:

    >しもベーさん
    ウルトラの痛み止めは、最初オイラも飲んでました。効果絶大ですもんね。でもここ7回ほどは飲まずに走っております。単に腎臓の負担にビビっただけなんですが(笑)

  74. おっさんランナー より:

    >ランそらさん
    ありがとうございます。悪いなら悪いなりに走れる……というのが強いランナーさんだと思うのですが、オイラ達は完走するにもいつもギリギリですので(笑) 富士山頂ではお互いしっかりと完走できるといいですね。がんばりましょうっ!

  75. おっさんランナー より:

    >湾岸スキーヤーさん
    オイラ達の場合、実はオイラが勝手にくっついて走っているだけというウワサが(泣) 実際、嫁は今回かなりオイラのことがうっとおしかったらしいです。マンガにするとキレイごとになりがちですが、実際はかなり情けないことになっております……

  76. おっさんランナー より:

    >ぷみさん
    さ、最後の3kmをキロ6分30秒で行ったんですか!? す、凄すぎます!! しかも初100kmだったとはー!! ははーっ(ひれ伏す音) これがぷみさんレジェンドの始まりだったのですね。またどこかの大会でお会いした時、色々教えてくださいっ! これからもよろしくお願いしますー