2016野辺山ウルトラマラソン参戦記その07





You may also like...

28 Responses

  1. より:

    紫外線と乾燥具合で標高は感じましたね~
    私は酸素の薄さには比較的に大丈夫みたいで、それ以外は気になりませんでした。

  2. T中 より:

    良いとこですね♪
    のんびりハイキングなら最高の場所かと
    思いますが走るのは(-_-;)
    先は長そうです(>_<)(涙)

  3. ナツオ より:

    普通の(十分普通ではないと思いますが)ウルトラのきつさに、アップダウンと酸素の低さを加えたのが野辺山ウルトラなんですね。私はのんびりハイキングに行きたいなぁ・・・

  4. けいちゃん より:

    頼もしい?男前キャラ登場で巻返しに期待してます。

  5. Jimmy より:

    まだ序盤だけれども、コース最高地点を通り過ぎると、なんだか、あとは下り傾向なのかなと、なんだか気持ちが楽になりますよね。

  6. ねこあし より:

    最高地点に着いたとたんに、ヨメマにチェンジってことは、「気持ち悪い」と言いながらも、登って来る間にオエマを退治してきつつあったと言うことですよね。
    すごい!嫁さんランナー!
    写真の後姿にも、漢気が溢れてますね!

  7. 晴れ男 より:

    新緑にピンクのおっTが映えていますね。
    八ヶ岳はきれいに見えていましたが、富士山は全く顔を出さず、「まってろよ富士山!」と気合いを入れるつもりでしたが・・・残念。
    オエマからヨメマへの切り返しの早さ、さすがです!

  8. だぶ より:

    嫁さんランナーさんは高度に敏感なのでしょうか?それとも空気が薄いから...
     画像にもしっかり影が出来ているのは、かなりの日差しと推測されます。
     それでも大好きな下り坂での激走が楽しみです~~^^

  9. ゆきパパ より:

    頂上付近にあった生命の水で、復活を次回期待してます!

  10. マック より:

    最高地点までは20k。オエマ付でも走ってしまうところはさすが。
    ここからはヨメマダッシュで挽回でしょうか。それにしても、とえもロードレースとは思えない風景…

  11. サイコアスロン静岡・選手会長 より:

    この時間、おっTで家の近くの佐鳴湖公園を走ってました。
    標高1908mは須走口五合目ぐらい、高度順応がうまくいかないとちょっと厳しいかもですね。気持ち悪いのが標高の影響なら下れば回復の可能性は十分あるけど、内臓のトラブルなどだと厳しいですね。

  12. おっさんランナー より:

    >亀さん
    乾燥具合……なるほど。確かに汗をやたらとかいているはずなのに、全然したたってきませんでしたね!

  13. おっさんランナー より:

    >T中さん
    さすが信州! と言う感じの景色で、観光で来るには最高って感じでした。白樺林は美しかったです

  14. おっさんランナー より:

    >ナツオさん
    乗鞍天空より低い位置にあるので、オイラも嫁もちょっと甘く見てました(泣)何事も甘く見ることほど愚かなことはございません……

  15. おっさんランナー より:

    >けいちゃんさん
    下りの嫁は本当に速いです。今回も抜かされたのは一人だけ。あとはひたすら抜きまくっておりました……

  16. おっさんランナー より:

    >Jimmyさん
    そうなんですよね。オイラもっと先にあるのかと勘違いをしていたので「ラッキー!」って感じでした。

  17. おっさんランナー より:

    >ねこあしさん
    嫁は本当に下りが強いんです。オイラは必死についていくだけという恐ろしさ(泣)

  18. おっさんランナー より:

    >晴れ男さん
    なるほど。富士山までは気が付きませんでした。「前方の山がキレイだなー」くらいの知識です……しかも「八ヶ岳ってどっち?」と聞いて、周囲のランナーさんに笑われましたっ!

  19. おっさんランナー より:

    >だぶさん
    嫁は高度に弱いというのもあるのですが、前日に気持ち悪がっていたので体調がそもそも優れなかったみたいです……

  20. おっさんランナー より:

    >ゆきパパさん
    生命の水! オイラ飲めるのかどうか分からず、頭からかぶるだけでした。あれ、飲めたらしいですね……もったいないことをしましたっ

  21. おっさんランナー より:

    >マックさん
    確かにロードレースじゃないですね(笑)とはいえ林道なのでトレイルとも違う、なんとも不思議な大会です。

  22. おっさんランナー より:

    >サイコさん
    2,000m近いとやはり高山の影響が出るんですね。そして……サイコさんの慧眼には恐れ入ります……

  23. van より:

    ピンチからの復活くるか!?
    まるでスポ根ヒロインものが始まるようだ

  24. おっさんランナー より:

    >vanさん
    嫁はけっしてヒロインではございません……むしろ嬉々として毒リンゴを持ってくるほ……ゲフンゲフン。

  25. カロゴン より:

    気持ち悪いと云いつつ、下りの激走ですか。
    さすが嫁さんランナーさん(^^;

  26. ランそら より:

    野辺山は主催者自身が過酷と言ってはばからない大会ですもんね。厳しさの一つが高低差、そして高地。
    高山病の記事を読んでいると、几帳面な性格の人はかかりやすくて、細かいことは気にせず、のんびりした性格の人はかかりにくいんだそうです。
    お嫁さんは真面目な性格の持ち主でなんだと思いますよ。
    でも最高地点を過ぎた途端にパワー回復とは恐れ入りました!

  27. おっさんランナー より:

    >カロゴンさん
    それが良いのか悪いのか……

  28. おっさんランナー より:

    >ランそらさん
    あれ? 高山病のことだけ伺うと、オイラ達の性格と逆の結果が出てるんですね。なるほど……やはり嫁の方が細かいことにウルサ……ゲフンゲフン。