横浜観光ロゲイニングレポートその02





You may also like...

20 Responses

  1. ナツオ より:

    子供には、スタンプラリーみたいなもんだよ、って言ってみよっかな。
    ルートを嫁さんさんが仕切るって、もうそこからワクワクですね。

  2. さりー より:

    えっ…?!
    嫁さんがルートを決めるって?
    それは…やめた方がいいような…笑
    ロゲイニング、うちもJimmyさんにお誘い頂いて姪っ子家族と参加しましたがとっても楽しかったです。
    またやりたいなぁ~♪

  3. だ~まえ より:

    お二人の脚力なら上位入賞も狙えるハズなのに、一気に雲行きが怪しくなりましたね。
    まあ、ブログのネタ的には美味しい流れ(笑)ですが…

  4. すー より:

    嫁さんがルート決めるんですね(困惑)
    気がついたら戸塚の丘の上の某大学に到着するのが目に見えてる…
    おっさんの理不尽に八つ当たりされる様を楽しみにしています。

  5. マック より:

    嫁さんがナビ!色々な意味で期待がもてます(^^)
    意外と生真面目な方が迷ったりして、嫁さんみたいなタイプの方がサクサクとポイントをゲットしていくような気がします

  6. ねこあし より:

    …嫁さんランナーがルートを決める…
    これで、今回も楽しいマンガになること、決定ですね♪
    ああ~早く、続きが見たい…(今から笑ってますけど)

  7. ろっし より:

    地図読み、ナビ能力、チームワークと、おっさんランナーさんご夫妻には最適な?競技かも?
    フォトロゲって一度はやってみたいと思ってたので、レポ楽しみです(^^;

  8. けいちゃん より:

    2コマでロゲイニングのわかりやすい説明ありがとうございます。
    嫁さんが。。。最初から波瀾を呼びそうな展開が楽しみです。(´◡`๑)

  9. ファンネル38 より:

    電車バスokということは、使わないと行けないくらい遠いチェックポイントがある、ということでしょうか?戦術的要素たっぷりですね、今後の展開がわくわくします。
    一昨日、昨日と、佐世保ー島原ウルトラウォークラリーに参加しました。名前はほんわかしてますが、24時間で105kmを歩くという地味にきつい大会です。
    雨に降られ、両脚マメ豊作でしたが、
    おなじみおっT&シャア装備で、脚光を浴びながらの完歩となりました。

  10. おっさんランナー より:

    >ナツオさん
    スタンプラリーとは、うまい例え! そっちの説明の方が断然わかりやすかったですね(泣)

  11. おっさんランナー より:

    >さりーさん
    でも、嫁は楽しそうでした。ええ。 ロゲイニング、元々はオイラもJimmyさんに存在を教えてもらいました。Jimmyさんはロゲイニング宣教師ですね(笑)

  12. おっさんランナー より:

    >だ~まえさん
    オイラもそう思ったのですが……なんだか嫁がとっても楽しそうだったので、任せてしまいました。

  13. おっさんランナー より:

    >すーさん
    戸塚の丘の上の大学とは、バカ田大学でしょうか?? と、書いたら嫁が睨んでます……

  14. おっさんランナー より:

    >マックさん
    スタート前の段階。嫁がルートを決めることに、オイラ特に何も感じてなかったんです。でも結局こんなマンガを描いているということは……?

  15. おっさんランナー より:

    >ねこあしさん
    楽しみにしていただきありがとうございます! が、しかし……なんだかさっきから、背後の嫁の様子がおかしいんです。 あれ? なんだろう? この断続的にくる頭部の痛みは……。イタイイタイ

  16. おっさんランナー より:

    >ろっしさん
    まさにこの競技はフォトロゲと呼ばれている競技なんですが、フォトロゲイニングって名称は、どうやら日本フォトロゲイニング協会が商標登録しているみたいですね。なので他の団体は、フォトロゲって言葉は使えないみたいです。

  17. おっさんランナー より:

    >けいちゃんさん
    ナツオさんのご提案のように、ひと言「スタンプラリーみたいなもの」って書けばよかったです(泣)そっちの方が分かりやすかったですねー。 ちなみに嫁は今、皆さんのコメントを読んで荒ぶっています。イタイイタイ

  18. おっさんランナー より:

    >ファンネル38さん
    実は優勝したチームは、効率よくバスを使ってらっしゃいました。体力も大事ですが、知力がものを言う競技と言えるかもしれません。そしてまたしてもウルトラウォークを制覇してきたんですか! というかチャレ富士から一週間でまたそんな過酷な大会に! 後半文字化けして読めませんでしたが、お疲れ様でしたっ

  19. ユリ より:

    ロゲ、遅刻するとかなり減点されるんですよね。だから、最初にルートを決定して地図に書き込み、遠いところからポイントを回収して行くと効率がいいんですが、思った通りにならないのがこの競技の面白さ。今回は飛び道具使用可でしたか。益々、頭脳プレイがモノをいいますねー。
    あと、主催者よっては街にお金を落とさせるため、どこそかの店で買い物したら何ポイントってのもありました。おかげで、饅頭やらお菓子やらを担いで走る羽目に…。

  20. おっさんランナー より:

    >ユリさん
    まさにおっしゃる通りでした! この飛び道具の使い方が勝負を分けてましたねー。まあ、オイラ達は肉体労働派なので、交通機関は使わなかったのですが……本当に頭脳プレイが必要だと痛感しました。今回の大会ではお店に寄るという特別ルールはありませんでしたが、過去の大会ではあったようです。それも面白さの一つなのかもしれませんね!