2016東京マラソンボランティアレポートその05





You may also like...

32 Responses

  1. Jimmy より:

    ボランティアのリーダーさんとか、ベテランさんって、なかには全く走らない人もいるんだけど、でも、ボランティアの仕事内容にやたら詳しい方っていますよね~。
    しかも、走らないのに、なんで、ランナー目線でそこまで考えられるのかなっと不思議に思うくらい、よくわかってらっしゃる。

  2. おっさんランナー より:

    >Jimmyさん
    実はもらったマニュアルより、さらに高度な知識をお持ちの方も何人かいらっしゃったんですよね。ボランティアを何度もされていると、生きた知識が身に付くんだなーと感心してしまいました。

  3. ねこあし より:

    ボランティアのプロもいらっしゃるんですね!すごいなぁ~!
    どうしたらランナーに気持ちよく力を発揮してもらえるか、じっと見ながら研究してるんでしょうね。頭が下がりますね。
    佐倉マラソンで、やはり早い選手が、ブワッシャー!と水を取って行くのを見て、ビックリしましたよ(笑)

  4. ナツオ より:

    キロ4分を切って水をとる勢いって、まさしくバシゃー、って感じなんでしょうね。サブスリーでもキロ4’10ちょっととか、jimmyさんってやっぱりすごいなあと。
    後半になるほど忙しくなりそうですね。

  5. kurosawa より:

    おはようございます。初めてのランナーが来てコップの水をなぎ倒した時は、自分にかかりそうでしたよ(笑)
    流石エリートランナーだなと感じました。

  6. けいちゃん より:

    流石2時間台のサブ30、40とかの世界の人達はスピードが違うんですね。。。
    ( ^ ^ )/□ミ

  7. カイト18 より:

    東京マラソン奥が深そうですね~^^
    日曜日に靜岡マラソンがあるのですが
    主人が島田の青Tシャツで走ります!
    言っといてだってww

  8. おっさんランナー より:

    >ねこあしさん
    東京マラソンは今回で第10回。なんと10回連続でボランティアをされている方が何人もいらっしゃって、表彰されたらしいですよ。尊敬いたします!

  9. おっさんランナー より:

    >ナツオさん
    ホントそうですよね。トップ選手は時速20kmくらいで走ってくるので、小さいコップを取るのは至難の技なんだと思います。いくらコップの間隔を空けていても「そりゃ取りづらいだろうなー」と思いながら水を浴びました

  10. おっさんランナー より:

    >kurosawaさん
    オイラ初ボランティアだったので、かなり緊張いたしました! kurosawaさんは以前も給水をされていたので落ち着いてらっしゃいましたね。オイラも次回はもうちょっと余裕を持ちたいですっ

  11. おっさんランナー より:

    >けいちゃんさん
    スピードハンパなかったです。なのにジョギングしているように軽やかに走り抜けていかれました。オイラはゴリゴリに苦しい顔をしつつ、たいした事無いスピードで重ーく走っております(泣)

  12. だぶ より:

    そうかぁ。
    水の量っていうのも、ありますよね。
    いぜん、コップにナミナミとつがれた水を頂いたことがあります。申し訳ないけど半分以上捨てました。
     たくさん入れればいい、というモノではないんですね~~^^

  13. おっさんランナー より:

    >カイト18さん
    おおっ! 静岡マラソンですか! 前回kinさんが走られたのでオイラも色々と調べた記憶がございます。凄く良い大会らしいですね! 海風が強く吹かないよう祈っております。 そしてしまだTシャツ着用ありがとうございますっ。 旦那様によろしくお伝えください!

  14. おっさんランナー より:

    >だぶさん
    この1/3が意外と難しいようで、ボランティアさんによって量がまちまちになっちゃうんですよね。なので例えは悪いですが、検尿コップのように内側に線があるといいなーと思って要望は出しておきました。ドットがひとつ描いてあるだけでも違う気がします

  15. Mr.H より:

    その不幸っぷり最高っス☆

  16. マック より:

    クリスタルガイザーが…と、こぼれた水をみて思ってしまいました。すみません庶民なんで(^^)

  17. ださべ より:

    いっそのこと、スポンジの方がいいかもしれませんね。
    スポン汁をグビグビ。
    ランの邪魔になりにくそうですが、
    ビジュアルだめかな。

  18. おっさんランナー より:

    >Mr.Hさん
    星ひとついただきました(笑)

  19. おっさんランナー より:

    >マックさん
    マックさんは、王なのに感覚が庶民……なんて魅力的なギャップ! キャラクターがさらに立ってきましたね。ああ、腕が鳴る……

  20. おっさんランナー より:

    >ださべさん
    ださべさんのおっしゃる主旨とは違いますが、今回はかなり暑かったので、水浴び用のスポンジがあったほうが良かったと思いました。ただこればかりは、例年 “極寒の東京マラソン” ってイメージがありますからね……天候ばかりはいかんともしがたく!

  21. だ~まえ より:

    たかが給水、されど給水。
    トップランナーでも給水一つで走りに大きな影響があると思うので、大事な仕事ですねー。

  22. じぇっと より:

    こぼれた水を拭いたりするんですか?ダンボールなら、その必要も無いんですかね?テレビで今井選手が25kmあたりですかね?派手になぎ倒しながら、コップ掴んでる場面を流してましたよ。密度を少なくするのは確かに大事だなぁと思いました。

  23. おっさんランナー より:

    >だ~まえさん
    本当にそうですね。特にサブ3ランナーはとにかく速いので、邪魔をしないようにビビりながら作業しておりましたよ。

  24. おっさんランナー より:

    >じぇっとさん
    新品のタオルが支給されていたので、あまりにビショビショの場合はそれで拭いてました。でも分厚いボール紙はそれ自体がそこそこ水を吸ってくれるので、あまり水こぼれは気になりませんでしたね。 トップランナーさんは基本的に給水所の水は取らないんだと思いますが、相当コップの間隔を空けないと取りづらい事が良く分かりました。 ただ、あの小さいコップはそもそも時速20kmでは取りづらいのかも?

  25. ポンゆた より:

    僕もコーラとチョコを配っていましたが、速いランナーさんには必要ない(邪魔になってしまう)ので、しばらく旗(おっT)を振っていました(^^)/~

  26. しもべー より:

    あのスピードでよくコップを掴めるなぁーと思いますよね。
    自分は取るのも苦手ですが、飲むのも下手で、いつも鼻に大量に入ってくるか、器官に入ってゴホゴホしてます…

  27. おっさんランナー より:

    >ポンゆたさん
    ナイス判断! ランナーさんの実力によって求めてらっしゃるものが違うんですよね。ボランティアはあくまで縁の下で支える存在。オイラもそんな事を考えながら作業させていただきました。

  28. おっさんランナー より:

    >しもべーさん
    オイラもそう思ってじーっと見ていたのですが、上手な方はマンガのように指でつまんで取ってらっしゃいました。コップの横っ腹を手のひらで叩く選手は、びっしゃー! となってたように思います。 ちなみにオイラも、どんなに頑張っても給水が鼻にゴボゴボ入ります(泣)

  29. カロゴン より:

    コップは上からつかむといいんですね、メモメモ。
    走りながらだと飲めないので、歩きながら飲んでました。
    給水は難しいですよねー。

  30. おっさんランナー より:

    >カロゴンさん
    オイラもつまむ持ち方はした事がなかったので、今度やってみたいと思います。コップの飲み口を折って、口の横端からススッと飲むスタイルも良く見かけました。 ただ、オイラその飲み方をしてもむせちゃうんですが(泣)

  31. ださべ より:

    コップは飲み口(下側)ではなく、持ち手(上側)を折って、水の出口を絞ります。
    口に入れる際は、吸ったりせずに、息を一瞬止めて、口に水が入ってから、唾を飲むように飲み込んではいかがでしょうか。
    物理的にはむせにくいかと思います。

  32. おっさんランナー より:

    >ださべさん
    おお……さすがスピードスターださべさん! まず口に含んでから飲み込めばいいんですね。了解しました。やってみます!